連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の主題歌であるSTUTS & 松たか子 with 3exesによる"Presence Ⅰ feat. KID FRESINO"が緊急リリース

本日4/13(火)に放送が開始された人気脚本家・坂元裕二の新作であるカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(毎週火曜日よる9時)。松たか子、岡田将生、角田晃広、松田龍平という豪華実力派俳優陣が繰り広げる物語は、とわ子が三人の元夫たちに振り回されながら日々奮闘するたまらなく愛おしいロマンティックコメディーだ。

初回放送時に公開された主題歌はなんとSTUTS & 松たか子 with 3exesにKID FRESINOをフィーチャーした、"Presence Ⅰ feat. KID FRESINO"。STUTSがトラック制作及び楽曲プロデュースを担当。KID FRESINOをフィーチャリングに迎え、メイン・ヴォーカルは松たか子が務め、3exes(=3人の元夫)と名乗る岡田将生、角田晃広、松田龍平がコーラス参加している。

松たか子による歌のメロディー・歌詞は、シンガー・ソングライターbutajiとSTUTSにより制作。歌だけでなく、KID FRESINOのリリック & ディレクションでレコーディングされた松たか子のラップパートも必聴だ。

そして、主題歌にあわせてYudai Maruyama、Yohei Hagaが監督し、撮り下ろされたエンディング映像もOAされた。俳優陣だけでなく、STUTS、KID FRESINOも出演しており、2人は第1話のドラマ本編にもカメオ出演している。

本楽曲はドラマ・エンディングには「主題歌(第1話)」とクレジットされており、第2話以降の今後のエンディングも是非チェックして欲しい。

"Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)"は、4月14日(水)0時より各配信サイトにて展開される、ドラマ・エンディング同様、Yudai Maruyama、Yohei Hagaによるミュージックビデオは4/14(水)20時よりYouTubeでプレミア公開される。

コメント】

STUTSさん、そして彼のもとに集まる才能豊かな皆さんと、ドラマの主題歌、エンディングの映像を作れたことをとても誇りに思います。ドラマを観てくださった皆さんへの、毎週のお楽しみになるかと思います。どうぞお見逃しなく! 松たか子

ドラマを立ち上げ始めたころ、脚本の坂元裕二さんと「主題歌は松さんでラップはどうだろう?」という話で盛り上がってから、これは詳しい人に相談しなきゃ!と前職の先輩である藤井健太郎さんに相談したところからこのプロジェクトがスタートしました。

プロジェクトの製作総指揮であるSTUTSさんのもと、素晴らしい方々が参加してくださり、素晴らしい主題歌が出来上がりました。なんと坂東祐大さんのこれまた素晴らしい劇伴も一部サンプリングされています。夢のようなプロジェクトです。

2話以降もぜひ楽しみにしていてください!  プロデューサー 佐野亜裕美

Info

楽曲名:Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO) 

アーティスト名:STUTS & 松たか子 with 3exes 

作詞:KID FRESINO/butaji 作曲:STUTS/butaji 編曲:STUTS

発売元:ソニー・ミュージックレーベルズ 

4月14日(水)午前0時より、iTunes、レコチョク他にて配信スタート 

ダウンロードはこちら → https://VA.lnk.to/HnSdVW83

related

札幌の音楽フェス『OTO TO TABI in GREEN』が6月に開催決定|STUTS、環ROYらが出演

「北海道の冬に音楽フェスを」との想いから011年にスタートしたインディペンデントの音楽イベント『OTO TO TABI』。新型コロナウイルスの影響により2020年、2021年と2年にわたり開催を断念していた同イベントが、『OTO TO TABI in GREEN』として今年は6月19日(土)に野外での開催が決定した。

Seihoによるミニアルバム『CAMP』がAmazon Musicにて独占配信|KID FRESINO、鎮座DOPENESS、cero、ACOらが参加

Amazon Musicから、プロデューサーにフォーカスした新シリーズ「PRODUCERS」が5月12日(水)よりスタート。その第1弾としてSeihoをプロデューサーに起用し、ヒップホップやR&Bのアーティストが参加した5曲入りAmazon Originalミニアルバム『CAMP』が、Amazon Musicにて独占配信される。

折坂悠太のインタビュー動画が公開 | インタビュアーはKID FRESINO

2021年3月にミニアルバム『朝顔』を発表したシンガーソングライターの折坂悠太。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。