Jorja Smithがニューシングル"Addicted"をリリース

UKのトップシンガーソングライターのJorja Smithが、ニューシングル"Addicted"をリリースしている。


"Addicted"は昨年のBLMムーブメントに呼応した"By Any Means"や"Come Over"に続く作品となっていて、「十分な配慮をしてくれない人に、十分な配慮をしてあげたい」という気持ちから生まれたとコメント。映画監督のSavanah Leafとともに自主制作されたビデオはウェブカメラで撮影されており、「このビデオは、私がこの曲を歌っている複数のバージョンで構成されています。着飾ることを楽しんだり、深刻になりすぎないようにしたり、自分にもっと自由を与えたりしています」ともコメントしている。

Info

Jorja Smith - Addicted

https://silentrade.lnk.to/addicted

related

Jorja Smithが新作『BE RIGHT BACK』をアナウンス|先行シングル“Gone”が公開

UKのシンガーソングライターJorja Smithが8曲入りの新プロジェクト『Be Right Back』を5月14日にリリースすることを発表、合わせてニューシングル“Gone”を公開した。

Summer Sonicで来日するJorja Smithのサイン会がタワーレコード渋谷店で開催決定

デビューアルバム『Lost & Found』が大きな話題となっている中で、Summer Sonicでの来日も決定しているJorja Smith。

SUMMER SONIC出演も話題のJorja Smithが6月にデビューアルバムをリリース

イギリスのシンガーで本年度の『BRIT Awards 2018』にて、最も活躍が期待される新人アーティストに贈られる"BRITs Critics' Choice 2018"を受賞したJorja Smithが、デビューアルバム『Lost & Found』を6月にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。