GAGLEが東日本大震災から10年への想いを込めた新曲"I feel,I will"をリリース

東北を代表するヒップホップグループGAGLEが約3年ぶりとなる新曲"I feel,I will"を、本日3/10(水)に緊急リリースした。

東日本大震災から明日で10年が経つという中で、10年を区切りとするのではなく、地元の仙台で感じることを綴り続ける静かな意思をこめた1曲。そこにあった「さもない日常」を想い、お互いを確認し合いながら進むような、前向きなコミュニケーションと心のどこかに防災意識を持ち続けることの大切さを歌った曲になっている。

3/2に録音され、マスタリングまで1週間で完成させた。作曲はMitsu the Beats、作詞はHUNGERが担当している。

Info

Artist:GAGLE

Title: I feel, I will

Cat#:STB-100

Format Type:音楽ストリーミング配信、ダウンロード販売

Release : 2021.3.10(Wed)

Label:松竹梅レコーズ(Show Tiku Bai Records)

link core : https://linkco.re/GCVsvnUR

related

GAGLEが東日本大震災から10年の節目にリリースした新曲“I Feel, I Will”のgrooveman Spotによるリミックスが公開

GAGLEが東日本大震災から10年の節目にリリースした新曲“I Feel, I Will”のgrooveman SpotによるリミックスがSoundCloudにて公開された。

仙台のクラブSHAFTのチャリティー配信イベントにGAGLEとgrooveman Spotが出演

仙台のクラブSHAFTは、これまで多くの人気ラッパーやDJが出演してきた東北を代表するクラブの1つだ。新型コロナウイルスの影響で十分な営業が行えていないSHAFTへの継続支援も兼ねた配信イベントが、10/15(木)に開催される。

GAGLEのアルバム『VANTA BLACK』からKGE THE SHADOWMENと鎮座DOPENESSを迎えた"和背負い"のミュージックビデオ

GAGLEが1月にリリースしたアルバム『VANTA BLACK』から、KGE THE SHADOWMENと鎮座DOPENESSをゲストに迎えた"和背負い"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。