青葉市子が『アダンの風』のリリース記念でBunkamura オーチャードホールでのコンサートを開催

青葉市子が6/21(月)に過去最大規模となるBunkamura オーチャードホールでのコンサートを開催する。

このコンサートは「架空の映画のためのサウンドトラック」をコンセプトに製作され、昨年12月の発表以降、国内外で高い評価を更新し続けている最新作、『アダンの風』の記念コンサートになる。

アルバムの色彩豊かな音楽表現を、録音にたずさわった多くの音楽家たちと共に、室内楽編成によって再現する。これまで1人の弾き語りコンサートを積み重ねてきた青葉にとって、会場規模・構成ともに、あらたな一歩を刻む挑戦だ。

本日より、チケット先行販売がスタート。なお、当日はコンサートを生配信予定。アーカイブ鑑賞も可能であるため、会場でご覧になる方はもちろん、配信で参加される方も本公演を楽しめる。

また、コンサート開催に合わせて、国内外よりリリースを待ち望む声の多かった、『アダンの風』レコード発売が決定。7/7(水)発売予定で、予約開始日と方法については、近日アナウンス予定だ

Info

Ichiko Aoba "Windswept Adan" Concert

公演日:2021年6月21日(月)

会場:Bunkamura オーチャードホール

開場:17:30 開演:18:30

料金:¥6,600 (税込) *全席指定

参加ミュージシャン:

青葉市子、梅林太郎、梶谷裕子、銘苅麻野、須原杏、平山織絵、水谷浩章、多久潤一朗、朝川朋之、角銅真実

チケット先行販売:

3月8日 (月) 18:00 〜 3月17日 (水) 23:59

https://eplus.jp/ia21web/

主催:ホットスタッフ・プロモーション      

企画制作:hermine / PIANO INC. / ホットスタッフ・プロモーション

問い合わせ先:

ホットスタッフ・プロモーション

03-5720-9999 (平日12:00〜15:00)

https://www.red-hot.ne.jp/

特設サイト

https://hermine.jp/windsweptadan/

レコード情報>

6月21日(月)Bunkamuraオーチャードホール・青葉市子webshop先行販売

7月7日(水)一般発売 ※ 予約方法を含めた詳細は、追って発表予定

related

『FFKT 2021』の延期開催に青葉市子、Powder、object blue、iri、Buffalo Daughterなどが出演決定

10/2~3に延期開催される『FFKT 2021』の第一弾出演者が発表となった。

青葉市子が弾き語り3曲収録のデジタルシングル『Windswept Adan roots』を急遽リリース

来週6月21日(月)、Bunkamuraオーチャードホールにて最新アルバム『アダンの風』記念コンサートを控えた青葉市子が、急遽3曲収録のシングル『Windswept Adan roots』を発表。本日16日(水)より、各音楽配信サービスでの配信がスタートした。

青葉市子と岩井俊二による対談とセッション映像がYouTubeにて公開

青葉市子と岩井俊二による対談とセッション映像「青葉市子と岩井俊二、記憶と創作のダイアローグ。」がスペースシャワーTVのオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。