vividboooyが昨年発表した“pinkcloud”のMVを公開

vividboooyが2020年春にリリースしたシングル“pinkcloud”のミュージックビデオを公開した。

監督を務めたのは、OFBYFOR TOKYO所属のYUKARI。“pinkcloud”を現代の窮屈な世界から解き放ってくれる楽曲としてとらえ、その対比を映像と3DCGで表現している。また、グローバルメンズアイコンとして話題のモデル大平修蔵が出演。また新しい角度から楽曲を解釈できるMVに仕上がっている。

Info

vividboooy ‒ pinkcloud

Stream/Download: https://linkco.re/fQCUC0UQ

related

(sic) boyとKMのコラボアルバム『CHAOS TAPE』のリリースパーティーが開催 | vividboooy、JUBEE、Only Uも出演

(sic)boyとKMによるコラボアルバム『CHAOS TAPE』のリリースを記念したイベントが、12/12(土)に東京・渋谷VISIONで開催される。

vividboooyがCookie Plantをフィーチャーした新曲"WooHoo"をリリース

マイペースな活動を続けるvividboooyが、メンバー全員が元ダンサーのクルーCookie Plantをフィーチャリングに迎えた新曲"WooHoo"を、本日11/21(土)にリリースした。

Kvi BabaのEP『LOVE or PEACE or BOTH』からvividboooyとのコラボ曲"Tired But Fine (Remix)"のミュージックビデオが公開 | 全編をiPhone 12 ProMaxで撮影

Kvi Babaが11/17(火)にリリースした4枚目のEP『LOVE or PEACE or BOTH』から、vividboooyをフィーチャーした"Tired But Fine (Remix)"のミュージックビデオが公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。