関西を拠点に活動するヒップホップバンドBlack petrolが3ヶ月連続でシングルをリリース

京都・大阪を拠点に活動している7人組のヒップホップバンドBlack petrolが、本日2/19(金)にリリースした"TABU"を皮切りに3ヶ月連続でシングルを発表する。

2MC, Gt, Ba, Key, Sax, Drで構成されているBlack petrolは、2020年にリリースした完全自主制作の2作のEP『Q'uoted By』、『UnIdentified 
ChildRen』がCDショップでソールドアウトとなるなど関西のライブハウススタッフ・ブッカーが注目している新人アーティストとして頭角を現している。

本日リリースされた"TABU"は、ファンキーなリズムと軽やかなフレーズの掛け合いで構成されるトラックに、タイプの違う2人のMCのコンビネーションが融合した楽曲。今回の3作連続シングルは1stアルバムに向けた動きとなっており、"astral pumpkin"、"God Breath"とリリースされていく。

2020年、多くの人たちが苦しい世の中で戦ってきました。責に帰す理由もなく奪われていった情熱や愛を音楽で具現する為、2021年、我々Black 
petrolは一人の主人公を作中に産み出しました。
悪習への断絶、欲望と裏切りなど、日常にある圧力を作品のテーマとして描き、主人公の人生に投影しました。
人々の中にある不条理への疑問や憤りへの肯定を音楽にしてお届けしたいです。
Black petrol

Info

■1stシングル:TABU
リリース:2021/2/19
形態:Digital Only
DL価格:¥250

TRACK LIST
01. TABU
■2ndシングル:astral pumpkin
リリース:2021/3/17
形態:Digital Only
DL価格:¥250

TRACK LIST
01. astral pumpkin

■3rd シングル:God Breath
リリース:2021/4/16
形態:Digital Only
DL価格:¥250
TRACK LIST
01. God Breath

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。