青葉市子の初期アルバムのアナログ化プロジェクトが完結

ニューアルバム『アダンの風』も絶賛される青葉市子の初期4作品のアナログレコード化プロジェクトで3rdアルバム『うたびこ』、4thアルバム『0』が本日2/17(水)にリリースされた

活動10周年を記念して行われた今回のプロジェクト。昨年12月にリリースされた1st『剃刀乙女』、2nd『檻髪』と合わせ今回の2作で完結した。完全初回プレス限定生産となっており、ファンは早めの入手が必須だろう。

Info

■リリース情報(すべて発売中)
①青葉市子『剃刀乙女』
定価:¥3,000+税
品番:PLP-6781

②青葉市子『檻髪』
定価:¥3,000+税
品番:PLP-6782

③青葉市子『うたびこ』
定価:¥3,000+税
品番:PLP-6784

④青葉市子『0』
定価:¥4,000+税 ★LP2枚組
品番:PLP-6785/6

発売元:P-VINE RECORDS
★全タイトル、完全初回プレス限定生産
★最新リマスター

related

人気番組『デザインあ』の200回を記念してコーネリアス、ショコラ、青葉市子のライブ映像を放送

NHK Eテレの人気番組『デザインあ』の放送200回を記念して、スペシャルライブ映像を放送する。

青葉市子のニューアルバム『アダンの風』のリリースを記念したトークイベントが代官山蔦屋書店にて開催|小林光大による作品も展示

青葉市子の7枚目となるアルバム『アダンの風』が12月2日(水)に発売。そのリリースを記念し、今作の共同制作者である作曲家の梅林太郎と、エンジニア葛西敏彦、写真家の小林光大、そして青葉市子によるトークイベントが代官山蔦屋書店にて12月15日(火)に開催される。

青葉市子が12月にリリースする新作『アダンの風』から"Porcelain"のミュージックビデオを公開

音楽家の青葉市子が12/2(水)に7枚目となるアルバム『アダンの風』をリリースする。リリースに先駆けて本日同アルバムから先行シングル"Porcelain"がリリースされ、ミュージックビデオも公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。