kiki vivi lilyがバンドセットでの"80denier"のライブムービーを公開

kiki vivi lilyが自身のYouTubeチャンネルで"80denier"のスタジオライブ映像を公開した。

Red Bull Music Studios Tokyoの協力の元、堀田英仁が映像ディレクターを務め、MELRAW(Sax)/伊吹文裕(Drums)/小川翔(Guitar)/宮川純(Keyboard)/山本連(Bass)によるK.V.L BANDでのパフォーマンスだ。"80denier"は2019年にリリースしたアルバム『vivid』に収録されている、kiki vivi lilyを代表する1曲だ。

また今年1月に開催した『Park Live』の映像もYouTubeで公開中なので、こちらもチェックして欲しい。

Info

○Digital Mini Album「Good Luck Charm」NOW ON SALE  


「Good Luck Charm」配信リンク:https://VA.lnk.to/kikivivi_GLC

1.Radio(Intro)
2.ひめごと
3.ココロオドル with nobodyknows+
4.The Libertines
5.Touring(Prod. by Kan Sano)
6.See you in Montauk

related

【特集】kiki vivi lilyによるおいしい料理ができそうなプレイリスト『Cooking with Rhythm』

10月1日(金)にニューアルバム『Tasty』をリリースしたkiki vivi lily。荒田洸(WONK)とMELRAWをプロデューサーに迎えた同作は、タイトル通り「味覚」をテーマにし、何気ない日常のハイライトを多彩なサウンドで表現し、一枚を通して味覚のフルコースを深く堪能できるような作品に仕上がっている。

kiki vivi lilyが10月リリースのニューアルバム『Tasty』から"Lazy"と"New Day feat. Sweet William"が先行配信

kiki vivi lilyが10/1(金)にリリースする2ndアルバム『Tasty』から"Lazy"が本日9/15(水)、"New Day feat. Sweet William"が9/22(水)に先行配信されることになった。

【対談】MÖSHI × kiki vivi lily 『Waiting』|ストーリーを伝えるために

NYの名門美術大学パーソンズ大学院在学中のミュージシャン、ファッションデザイナーのMÖSHIが、kiki vivi lilyを迎えたニューシングル『Waiting』をリリースしミュージックビデオを公開している。 これまでのMÖSHIのダークでインダストリアルなテイストとは打って変わって、爽や...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。