ZOMBIE-CHANGのアルバム『TAKE ME AWAY FROM TOKYO』から自身が手がけた"JE NE SAIS PAS"のミュージックビデオが公開

昨年8月にリリースされたZOMBIE-CHANGのアルバム『TAKE ME AWAY FROM TOKYO』から、"JE NE SAIS PAS"のミュージックビデオが公開された。

今作は出演・監督・編集の全てをMeirinが手掛けている。歌詞の世界観とは全く違う歯医者で診療を受けるMeirin(ZOMBIE-CHANG)の頭の中を約4分間にギュッと詰め込んだような作品だ。

Info

Director : Meirin

Camera : Good vibes my friends

Cast : Meirin / Dr.Zara

Production Staff : Meirin

Producer : Meirin

ZOMBIE-CHANG

TAKE ME AWAY FROM TOKYO (2020)
1. STAY HOME

2. CAFFEINE & NICOTINE

3. JE NE SAIS PAS

4. ROCK SCISSORS PAPER

5. RESPAWN

6. SNOOZE

7. GOLD TRANCE

8. TAKE ME AWAY FROM TOKYO

9. GIANT PANDA

10. 美しい愛の日々

related

Spincoasterによるイベント『SPIN.DISCOVERY』に田我流、釈迦坊主、(sic)boy、ZOMBIE-CHANG、DYGL、No Buses、Seiho、NTsKiなどが出演

「新しい音楽の発見」をテーマに、2014年から開催されてきたウェブメディアSpincoasterによるイベント『SPIN.DISCOVERY』が初のオールナイトで開催される。

Manhattan Portageによる『City Connection』のイベントが開催決定 | D.A.N.、Ryohu、向井太一、ZOMBIE-CHANGなどが出演

Manhattan Portageによる都市型音楽プロジェクト『City Connection』のイベントが、7/18(日)に恵比寿・LIQUIDROOMで開催されることになった。

ZOMBIE-CHANGが編み物をテーマにした新曲“Granny Square”をリリース

ZOMBIE-CHANGが新曲“Granny Square”を本日リリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。