日本と中国にルーツを持つシンガーソングライターのFoiが新曲"Don’t play the love song"をリリース

日本と中国にルーツを持つシンガーのFoiが、新曲"Don’t play the love song"を本日2/10(水)にリリースした。

Shin Sakiuraをプロデューサーに迎えた"Swim in your eyes"に続く、ニューシングル"Don’t play the love song"はPEARL CENTER 、そしてMimeのメンバーとして活動するTiMTをプロデューサーに迎え制作。マンドポップをルーツに持つ彼女ならではのメロディーと、90's R&Bを思わせるTiMTのサウンドメイクが融合、独特な言い回しの歌詞は「好き」の中にある「矛盾」を切なく綴ったものになっている。

ミュージックビデオは、今は忘れられた存在となったポータブルMDプレイヤーが90年代的な雰囲気を演出、雪が降りしきる幻想的なロケーションの中、恋愛の機微を切なく歌うFoiが印象的な、楽曲の世界観がさらに伝わる内容だ。

TiMT

初めましての日から、不思議となんだか昔から知っているような感覚で会話をし、音を重ね ていけました。僕のトラックに導かれたメロディ、Foiちゃんのメロディに導かれたトラッ ク。お互いの良さを存分に引き出し合えた曲になったので、是非何度も楽しんでください。 TiMT (PEARL CENTER / Mime)

Info

アーティスト:Foi(フォイ)
形態:Digital Sg
タイトル:Don’t play the love song (prod. TiMT) 【ドント・プレイ・ザ・ラブソング(プロッド・ティムト)】

リリース日:2021年2月10日

作詞:Foi

作曲:Foi
編曲:TiMT
レーベル: F-Works Archive/ SPACE SHOWER MUSIC 

配信サイトへのリンク https://ssm.lnk.to/Dptls_pT

related

日本と中国にルーツを持つシンガーソングライターFoiがShin Sakiuraを共同プロデューサーに起用したシングル“Swim in your eyes”をリリース|ミュージックビデオも公開

新鋭シンガーソングライターのFoiが新曲“Swim In your eyes (Prod. Shin Sakiura)”を8月12日にデジタルシングルとしてリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。