DJ RYOWによるILLMARIACHIの"TOKONA 2000 GT"のリメイクが7インチでリリース

2004年にこの世を去ったTOKONA-Xへのトリビュートソングとして、意志を受け継ぐDJ RYOWが昨年11月に発表した"TOKONA 2020 GT"が、7インチとしてリリースされることになった。

ILLMARIACHIが1997年に発表した"TOKONA 2000 GT"を原曲のボーカルはそのままに、ビートをDJ RYOW率いるSPACE DUST CLUBが手がけたのが"TOKONA 2020 GT"。本作の発売と同時期にはP-VINEよりオリジナルの7インチリリースも控えるなど再注目されている。

7インチのサイドBにはインストヴァージョンを収録している。

Info

DJ RYOW × ILLMARIACHI『TOKONA 2020 GT』 (7")
発売日:2021年5月19日(水)予定
価格:1,800円+税レーベル:DREAM TEAM MUSIC / JET SET
品番:JS7S301
形態:7"
収録曲:SIDE A
1.TOKONA 2020 GT

SIDE B
1.TOKONA 2020 GT -inst-

■JET SET Online Shopにて予約受付中(2/3(水)18時よりリンク有効となります。)     https://www.jetsetrecords.net/i/416005867029/

related

DJ RYOWが12作目のオリジナルアルバム『Still Dreamin'』を今月リリース | AI、LEX、dodo、¥ELLOW BUCKS、Hideyoshi、OZworldなどが参加

DJ RYOWが通算12作目となるオリジナルアルバム『Still Dreamin'』を3/24(水)にリリースする。

DJ RYOWがILLMARIACHIの名曲をリメイクした"TOKONA 2020 GT"をリリースしミュージックビデオを公開

日本のヒップホップ史における重要人物の一人であるTOKONA-Xがこの世を去り16年目の今年その遺志を受け継ぐDJ RYOWが、新たなトリビュートソングを発表した。

¥ELLOW BUCKSとDJ RYOWによるダブルネームシングルがリリース | "Need A Dr"のミュージックビデオもプレミア公開

『ラップスタア誕生』のシーズン3の覇者で待望のファーストアルバムをリリースしたばかりの¥ELLOW BUCKSと、同じ東海エリア出身で日本を代表するDJでプロデューサーのDJ RYOWによるダブルネームシングル『GAMBLE | Need A Dr』が本日10/9(金)にリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。