新鋭AMBRが"ZERRY"のミュージックビデオを公開

石川出身で現在は東京で活動するラッパーのAMBRが、新曲"ZERRY"のミュージックビデオを公開した。

AMBRは2019年に公開した"Fucked Up"がTikTokからバイラルヒットとなり、その後も”STAY YOUNG”など数十万再生のヒット曲を連発すると、昨年3月に1st EP『PLASTIC TAPE』をリリースした。石川から東京に拠点を移して以降は主に SHO-SENSEI!!と活動を共にし、Sekaiseifukuyametaが統括するYouTubeチャンネルのAirplaine モードにするを主軸に活躍の場を広げている。

”ZERRY”はAMBR のルーツでもある故・忌野清志郎を初めて聴いた時の感情の揺らぎを綴った1曲。 「何か夢を持つ若者でいなければならない」「こうでなければならない」というしがらみからAMBRが解放される心象風景が、のびやかな歌声とギターに支えられ綴られる作品だ。

ミュージックビデオはプラットフォーム・PRKS9 がローンチ時に開催した企画の受賞作品で、受賞作を選んだ國枝真太朗が撮影。閉塞感やそこからの解放感、東京で活動する現在の立ち位置などを落とし込んだ。スタイリングは yamakiiori、ヘアスタイリングはhayatemaedaが手掛けた。

AMBRは今後もSHO-SENSEI!!とのジョイントEPや、自身の新曲も控えている。

related

新鋭ラッパーAMBRがニューシングル『Bad Day / Luv u』をリリース

デビュー曲"Fucked up"のミュージックビデオが200万回再生を超えるなど、注目を集めるAMBRが、ニューシングル『Bad Day / Luv u』をリリースした。

SHO-SENSEI!!が1stアルバム『Find Me』から"Beat It feat. AMBR"のミュージックビデオを公開

東京を拠点とする新鋭ラッパーのSHO-SENSEI!!が、8月末にリリースした1stアルバム『Find Me』から、"Beat It feat. AMBR"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。