PEAVISの2ndアルバム『PORTRA¥AL』から"マゴコロ feat. 鎮座DOPENESS"のミュージックビデオが公開

福岡を拠点に活動しているラッパーのPEAVISが、約1年ぶりとなる2ndアルバム『PORTRA¥AL』を本日1/20(水)にリリースした。

YonYonがトータルプロデュースを担当した本作は、YonYonとも親交の深いPanda GommやLaptopboyboyなどの韓国勢、tofubeats、Shin Sakiuraなどのプロデューサー陣に加え、客演には鎮座DOPENESSや、week dudusなどが名を連ねている。

本日22時に鎮座DOPENESSを迎えた"マゴコロ"のミュージックビデオが公開されることになった。


・鎮座DOPENESS

PEAVIS君には優しく尚且つ強く在ろうとする意思を感じます。楽曲に誘ってくれて、時を共有出来た事はとても嬉しいです!ありがとう!

・tofubeats

改めてアルバムリリースおめでとうございます。

博多で話を聞くまで知らなかったのですがPEAVIS氏は神戸にもゆかりがあるということで、神戸勢としてリミックスのお声がけいただきました。最近ハマってるアフロビートっぽい感じで良いビートになってると思いますので原曲との違いなんかも楽しみつつよければ聞いてみてください。


・Shin Sakiura

改めてリリースおめでとうございます。僕が楽曲制作で参加させてもらっている「ガラスの地球」。実は1年くらいかけて丁寧に作ってきた楽曲です。PEAVIS君の表現する、人間のリアルな部分や不安感、そして根底にあるピースで愛に満ちた世界観がグイグイ刺さって来ます。是非聴いてみてください。

・YonYon

リリースおめでとうございます! 最初の1-2曲が出来上がったタイミングで、アルバム全体のプロデュースに誘ってくれた時はとても嬉しかったです。PEAVISくんが持っている才能を生かせるように、全体をコーディネートしました。彼の内にある優しさと強さの両方が表現された1枚になったと思います。是非聴いてみてください。

Info

PEAVIS「PORTRA¥AL」

 配信日: 2021 年 1 月 20 日(水) 

 URL: https://nex-tone.link/94415

 All Tracks mixed by TAKEYOUNG (STS studio)

 All Tracks mastered by ENA

Artwork by harutaaaaaaa

 Executive produced by YonYon

 Label: Peace Tree

Distributed by NexTone Inc.

related

PEAVISが2ndアルバム『PORTRA¥AL』を今月リリース|先行シングル“Keep Winning feat. KAISHI”をリリース

福岡を拠点に活動しているラッパーのPEAVISが、前作から約1年ぶりとなる2nd アルバム『PORTRA¥AL』を1月20日(水)にリリースすると発表。また本日、シングル“Keep Winning feat. KAISHI”を先行リリースし、MVも公開となった。

BEST BUY 2020 Selected by FNCY

今回は今年5月にEP『TOKYO LUV EP』をリリースしたZEN-LA-ROCK、鎮座DOPENESS、G.RINAによるユニットFNCYが登場。

Moment Joonがアルバム『Passport & Garcon』のデラックス版を来週リリース | 新たに鎮座DOPENESS、Young Coco、Kiano Jonesなどが参加

Moment Joonが今年リリースし話題となったアルバム『Passport & Garcon』のデラックスバージョンを12/30(水)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。