CHAIがニューアルバム『WINK』を5月にリリースへ | MndsgnやRic Wilsonなどが参加

CHAIが2年ぶりのニューアルバム『WINK』を5/21(金)にリリースすると発表した。

USの名門レーベルSUB POPと新たに契約を交わし、今回が初のアルバムリリースとなるCHAI。収録される12曲はジャンルは多岐にわたり、シカゴの若手ラッパーRic WilsonやStones Throwでも活躍するMndsgnなどメンバーが敬愛するアーティストが参加している。

新たなプロデューサーとの共同制作と、CHAIにとって新たな挑戦が多く詰まった作品は、「このアルバムがあなたの友達になってほしい。隣にいてくれて、安心したり、ちゃんと怒ってくれたり、走りだそうとしたときに、なんとなく背中を押してくれたり、そういう友達。あなたもWINKできるようになってね。」というメッセージがタイトルと音楽に込められている。

アルバムリリースに先行して、先日ブラザー工業とのコラボムービーが公開された"ACTION"が、本日1/19(火)にゲリラリリース、ミュージックビデオも18時に公開となる。ミュージックビデオもブラザー工業の主力商品であるプリンターとのコラボMVとなっている、

いつもと変わってしまった世界が、

それでも何も変わらない世界が、

喜びからくるACTIONでいっぱいになったら!最高じゃない?

Be the change that you want to see!

みたい世界に、出会いたい人に、わたしが先になる!

そんなACTIONのたのしさを、

CHAIはまずこのMVから発信するよ♡

みんなも一緒にどう?そんな曲よ♡

CHAI

Info

CHAI 3rd AL “WINK”

リリース日: 2021年5月21日(金)

SUB POP / OTEMOYAN record

ダウンロード&ストリーミング https://smarturl.it/chai.WINK

  1. Donuts Mind If I Do (★先行配信中)
  2. チョコチップかもね (feat. Ric Wilson)
  3. ACTION (★先行配信中)
  4. END
  5. PING PONG! (feat. YMCK)
  6. Nobody Knows We Are Fun
  7. It’s Vitamin C
  8. IN PINK (feat. Mndsgn)
  9. KARAAGE
  10. Miracle
  11. Wish Upon a Star
  12. しょっぱい

related

CHAIとVaVaが初となる2マンライブをWWW & WWW Xアニバーサリー公演にて開催

類い稀な存在感で世界中のリスナーに衝撃を与え、名だたるアーティストともコラボレーションし躍進を続ける「NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンド」CHAIと、飾らないキャラクターとリリックで支持を集め、自身の楽曲プロデュースのみならずアニメの劇伴やeスポーツのテーマソングを制作するなど精力的な活動を行うラッパー/プロデューサーのVaVaによる初の2マンライブがWWW & WWW Xアニバーサリー公演にて11月17日(水)に開催される。

CHAIがニューシングル"miniskirt"をリリース | ミュージックビデオもプレミア公開

ワールドワイドな活躍が止まらないCHAIが、ニューシングル"miniskirt"を本日8/27(金)にリリースした。

CHAIが3rdアルバム『WINK』をリリース | Mndsgnをフィーチャーした"IN PINK"のミュージックビデオを公開

CHAIがUSの老舗レーベルSUB POPと契約し、3rdアルバム『WINK』を本日5/21(金)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。