Ahh! Folly Jetによる名作『Abandoned Songs From The Limbo』が初レコード化 | 『Duck Float / HEF』も7インチで

Ahh! Folly Jetによる渋谷系の名盤『Abandoned Songs From The Limbo』が全曲リマスターにCD未収録曲を追加して初レコード化、『Duck Float / HEF』も7インチで3月3日(水)に発売される。

90年代音響派ユニットASTEROID DESERT SONGS(A.D.S.)のメンバーであり、カヒミ・カリィや嶺川貴子らへの楽曲提供、00年代のDCPRGやsalyu×salyu、あまちゃんスペシャル・ビッグバンド、井の頭レンジャーズのギタリストとしても知られる音楽家・高井康生のプロジェクトAhh! Folly Jetが、2000年2月にリリースしたミニアルバム『Abandoned Songs From The Limbo』。

"オリビアを聴きながら"へのアンサーソングとして書かれたというビタースウィートなダンスナンバー"シルヴィアを聴きながら"、芳垣安洋のグルーヴィなドラムに菊地成孔のブルースハープが映えるポリロッキンブルース"Funkaltz"(CD未収録)など、Ahh! Folly Jetの真髄とも言えるメロウかつダークなアーバンブルーズとジャズやAORを昇華した極上の都会的なメロウグルーヴが収録。菊地成孔、坪口昌恭、芳垣安洋、スマーフ男組のマジアレ太カヒRAW、NEIL&IRAIZAの堀江博久らミュージシャンが参加し、時代やジャンルを越えた哀愁漂うエレクトロなソウルアルバムに仕上がっている。

また、「デイヴィッド・ホックニーのプールサイドミュージック」をテーマに録りおろされた季節はずれのプールソング集となる『Duck Float / HEF』も7インチで発売される。A面には縦横無尽なリズム隊を軸に崩壊ギリギリの変形リズム&ブルースを鉄壁のバンドアンサブルで奏でたカオティックかつソウルフルなエレクトロファンク曲"Duck Float"を収録。B面"HEF"はプールサイドパーティーをモチーフに描かれており、トロピカルなムードが漂うしっとりとしたリズムに、芳醇な鍵盤と甘く艶やかな歌声のゆったりとしたアンサンブルに酔いしれる、エレガントで心地よい仕上がりに。コンセプト通りのアートワークは、イラストレーターのジェリー鵜飼が手掛けている。

Info

Ahh! Folly Jet - 『Abandoned Songs From The Limbo~Remastered~』

レーベル:Hot-Cha Records / Musicmine

品番:MMDS21001LP

仕様:LP(重量盤)

発売日:2020年3月3日

一般販売価格:¥3,000+tax

トラックリスト

Side A

01. シルヴィアを聴きながら

02. Funkaltz (Unreleased)

03. Satyr

04. シルヴィアを聴きながら White Suit KARAOKE

Side B

01. ハッピーバースデー

02. Ahh! You Happy?

03. 恥しらず

04. ハッピーバースデー Slim Down KARAOKE

Ahh! Folly Jet - 『Duck Float / HEF』

レーベル:Early Summer Records

品番:ESEP-001

仕様:7inch

発売日:2020年3月3日

一般販売価格:¥1,500円+tax

高井康生: Vocal, Electric Guitars, Synthesizer, Programing, Sound Collage.

高木壮太: Acoustic Piano, Fender Rhodes Piano, Wurlitzer Electronic Piano,Synthesizer.

後関好宏: Alto & Baritone Saxophone, Flute.

深石ノリヲ: Fender Bass

光永渉: Drums

松下源: Congas

トラックリスト

A-1 Duck Float

B-1 HEF

related

MOCKYの来日ツアー初日はAhh! Folly Jet、鶴岡龍との3マン

2016年以来となる来日ツアーの開催を発表したMOCKY。WWW Xでの公演は坂本慎太郎とのツーマンでの開催となるが、ツアー初日3/20(水・祝前日)に開催されるLIQUIDROOMでの公演の詳細もアナウンスされた。

サニーデイ・サービスのリミックスプロジェクト『the SEA』に荒井優作、Ahh! Folly Jet、原摩利彦が登場

これまでに9組のアーティストが参加しているサニーデイ・サービスのリミックスプロジェクト『the SEA』。本日も新たに3組のアーティストによるリミックスがSpotifyのプレイリストに追加された。

Ahh! Folly Jetの新作7インチのリリパが12月に開催 | ミュージックビデオも公開

高井康生によるプロジェクトAhh! Folly JetはKEITA SANOが主催するレーベルMAD LOVE Recordsより、新作7インチ『犬の日々』をリリースしたばかりだが、この7インチのリリースパーティーが12/16に東京・恵比寿のTime Out Cafe & Dinerで開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。