KID FRESINOが新作『20,Stop it.』をリリース | カネコアヤノ、長谷川白紙、BIM、Otagiri、Campanella、JAGGLAがゲストで参加

KID FRESINOが本日1/6(水)に待望のニューアルバム『20,Stop it.』をリリースした。

前作『ài qíng』から2年ぶりとなる今作は、FUJI ROCK FESTIVALなどのステージで、多くのライブを共にしたバンド編成を軸に楽曲制作を開始。三浦淳悟 (bass / ペトロールズ)、 佐藤優介(keyboard)、斎藤拓郎(guitar, keyboard / Yasei Collective)、石若駿(drums / Answer to Remember, millennium parade)、小林うてな(steelpan, keyboard, chorus)が参加した。さらにアルバムを構成する上で必要不可欠なトラックを自身で制作する一方、Seiho、JJJ、ロンドンを拠点に活動するobject blueにプロデュースを依頼した。

また共同で楽曲制作を行ったシンガーソングライターのカネコアヤノをはじめ、長谷川白紙、BIM、Otagiri、Campanella、JAGGLAをフィーチャリングアーティストとして迎えている。ゲストミュージシャンは、柏倉隆史(drums / toe, the HIATUS)、HSU(bass / Suchmos)、西田修大(guitar)、本村拓磨(bass / カネコアヤノバンド, Gateballers, ゆうらん船)、波多野敦子(violin, viola)、Maya Hatch(chorus)。ボーナストラックとして"No Sun"のtoeによるリミックスも収録している。

エンジニアは、ミックスを浦本雅史(Soi Co.,Ltd.)、Anticipation Illicit Tsuboi、D.O.I.、マスタリングをUKメトロポリス・スタジオのスチュアート・ホークスが担当。ジャケット写真はFish Zhang、CDのデザインは山田悠太朗が手がけている。CDの一般発売は1/9(土)だ。

1/7(木)にZepp Tokyo、1/18(月)大阪BIGCATの2会場で予定していたリリースライブは、有観客でのライブを中止。LIVEWIREでの無観客・生配信ライブは予定通り開催されることになった。既に発表されているバンドメンバー、三浦淳悟(bass)、佐藤優介(keyboard)、斎藤拓郎(guitar, keyboard)、石若駿(drums)、柏倉隆史(drums)、小林うてな(steelpan, traktor, keyboard, chorus)、CH.0(DJ)に加え、ゲストとして、Campanella、 JAGGLA 、 jjj、佐瀬悠輔(trumpet)、西田修大(guitar)の出演も決定した。

LIVEWIREのサイトでは『20,Stop it.』特殊仕様のCD先行販売と新作マーチャンダイズの販売も行う。なお有観客チケットの払い戻し方法については、準備が整い次第、改めて発表される。

Info

KID FRESINO『20,Stop it.』

Digital Album 2021.01.06 On Sale
https://kidfresino.lnk.to/20Stopit

CD Album【初回生産限定盤】 2021.01.09 On Sale
DDCB-92114 / 4,545Yen+Tax
Released by Dogear Records / AWDR/LR2

1. Shit, V12
2. dejavu ft. BIM, Shuta Nishida
3. No Sun
4. Lungs ft. Otagiri
5. j at the edge of the pool
6. Girl got a cute face ft. Campanella
7. lea seydoux
8. incident ft. JAGGLA
9. Cats & Dogs ft. カネコアヤノ
10. come get me
11. youth ft. 長谷川白紙
12. Rondo
13. No Sun - toe Remix  

【LIVE】
KID FRESINO "20,Stop it." Release Live

2021年1月7日 (木) at Zepp Tokyo(無観客ライブでの開催に変更となります)
Open 19:30 / Start 20:00

W/ 三浦淳悟 (bass) / 佐藤優介 (keyboard) / 斎藤拓郎 (guitar, keyboard) / 石若駿 (drums) / 柏倉隆史 (drums) / 小林うてな (steelpan, traktor, keyboard, chorus) / CH.0 (DJ)

GUEST : Campanella / JAGGLA / JJJ / 佐瀬悠輔 (trumpet) / 西田修大 (guitar)

LIVEWIRE (生配信) : 前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
前売チケット販売期間 : 2020/12/16 (水) 12:00~2021/1/6 (金) 23:59
当日チケット販売期間 : 2021/1/7 (木) 0:00~2021/1/17 (日) 21:00
見逃し配信期間 : 生配信終了~2021/1/17 (日) 23:59

お問い合わせ先 : livewire@spaceshower.jp
チケット購入 : https://livewire.jp
公演詳細 : https://livewire.jp/p/kidfresino210107

Information: 03-3444-6751 (SMASH)

related

Aru-2とKID FRESINOの『Backward Decision For Kid Fresino』から"Keep Rollin'"の7インチがリリース|B面にはレア音源"Can't Wait For War"が収録

NF Zesshoとのジョイントアルバム『AKIRA』やソロでのフルアルバム『Little Heaven』など多くの作品をリリースするビートメイカーAru-2がKID FRESINOとのジョイントで2014年にリリースした傑作『Backward Decision For Kid Fresino』から、ミュージックビデオも制作され高い人気を誇る"Keep Rollin'"が7インチとしてリリースされる。

Spotifyが日本のヒップホップにフォーカスした新たなプレイリスト『+81 Connect』を公開 | Awich、BIM、Daichi Yamamoto、KM、Leon Fanourakis、LEXなどをアンバサダーに起用

Spotifyが5年間にわたり日本のヒップホップシーンの今を切り取ってきたプレイリスト『New Era: J-Hip-Hop』をリブランディングした新しいプレイリスト『+81 Connect』を公開した。

【イベントレポート】FORUM SESSIONS supported by SPACE SHOWER TV|CreativeDrugStore、なきごと、KUZIRA、アサノソラ

adidas OriginalsがスニーカーFORUMキャンペーンの新プログラムとして、音楽ライブ配信企画『FORUM SESSIONS supported by SPACE SHOWER TV』を8月12日(木)、15日(日)に開催した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。