FNCYが"TOKYO LUV"のミュージックビデオを公開| 3枚目の7インチのリリースを記念してコラボビールも発売

ZEN-LA-ROCK、G.RINA、鎮座DOPENESSによるユニットFNCYが、新年のご挨拶として"TOKYO LUV"のミュージックビデオを公開した。

"TOKYO LUV"は昨年5月にリリースされたEP『TOKYO LUV EP』、そしてクリスマスイブにリリースとなったばかりの7インチレコードに収録された楽曲。MVはこれまでにもFNCYの印象的なMVの数々を手掛けたことでもおなじみの、Mr.麿(スタジオ石)だ。MVでは、多くの人々の運命が奔走する東京の街を舞台に、FNCYが"TOKYO LUV"を歌い上げる。冬の冷たい空気感と、夜明けに向けて映像が紡ぎだすストーリーだ。

またFNCYは7インチ『TOKYO LUV/New Days(7inch)』のリリースを記念して、同日に「FNCY TOKYO LUV BEER」の発売決定を発表、予約を開始した。「FNCY TOKYO LUV BEER」は国際ビール大賞などの様々な大会で入賞しているオラホビールとFNCYとのコラボ商品となっており、『TOKYO LUV EP』のアートワークも手掛けた石黒景太デザインのオリジナルラベルが施されているスペシャルな商品だ。

Info

タイトル:TOKYO LUV/New Days(7inch)

■定価:¥1,818+税
■収録曲:

SIDE A:TOKYO LUV

SIDE B:New Days

■購入はこちら:https://fncy.lnk.to/TL7IN

※数量限定での販売となります。

■商品名:「FNCY TOKYO LUV BEER」

■価格:¥3,300 (¥660 / 1商品あたりの価格) + ¥550 配送料
■商品内容:330mlビン×5本 (ゴールデンエール2本、アンバーエール2本、残り1本のビールの液種はお任せとさせて頂きます。)

■予約はこちら:https://www.amazon.co.jp/dp/B08R73B15K 
■オラホビール公式サイトはこちら:http://tomi-kosya.com/ohlahobeer/

※200セットの数量限定での販売となります。
※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

related

BEST BUY 2020 Selected by FNCY

今回は今年5月にEP『TOKYO LUV EP』をリリースしたZEN-LA-ROCK、鎮座DOPENESS、G.RINAによるユニットFNCYが登場。

【ライブレポート】FNCY × Daichi Yamamoto | 「他では見たことない」最高の組み合わせ

FNCYとDaichi Yamamotoのツーマンライブ『TSUTAYA O-EAST presents FNCY x Daichi Yamamoto』が11/25(水)に東京・TSUTAYA O-EASTで開催された。

【対談】FNCY × Daichi Yamamoto | ダンスミュージック・ラップ・2マン

来たる11/25(水)、渋谷のTSUTAYA O-EASTで開催される2マンライブ。出演する両者はヒップホップに軸足を置きながらも、ダンスミュージックからの強い影響を隠さずアウトプットしている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。