デビュー30周年を迎えたスチャダラパーのイベント『スチャダラパーのココロのベスト10 2020』の有料配信が決定

12/12(土)に恵比寿LIQUIDROOMで開催されたスチャダラパーのイベント『スチャダラパーのココロのベスト10 2020』が有料配信されることになった。

このイベントはデビュー30周年を迎えたスチャダラパーが、代表曲や名曲の数々を、司会のバッファロー吾郎A、しまおまほのお二人やゲストとともに、カウントダウン形式で紹介しながら、ライブ演奏を披露してゆくという体裁のもの。

ライブの総合演出をスチャダラパーの盟友でもあり、30年を共に歩んだ映像作家のタケイグッドマンが務め、通常のライブ演奏配信の枠には収まらない、配信だからこそ出来る、ユーモアとアイデアに溢れた映像でお届けする。

さらにトーク演出には、かねてから親交の深い、テレビディレクターの岡宗秀吾が参加し、音楽トークバラエティー番組としても楽しめる仕上がりになっている『スチャダラパーのココロのベスト10 2020』は12/29(火)の21時から配信される。

Info

『スチャダラパーのココロのベスト10 2020』

出演:スチャダラパー

司会:バッファロー吾郎A、しまおまほ

配信期間:
2020年12月29日(火) 21:00配信開始
2021年1月4日(月) 23:59迄アーカイブ配信

料金:¥1,800(税込)

※各配信サイトで別途システム利用料が掛かります

配信チケット発売中!
■OPENREC.tv https://www.openrec.tv/ppv/sdpbest10
■Streaming+ https://eplus.jp/scha1229st/

企画制作:Melody fair Inc.
協力:SEIKO×LIQUIDROOM「Keep The Beat Ticking」

INFO:Melody fair Inc. 03-6451-0920
■スチャダラパー 最新リリース情報

スチャダラパー デビュー30周年記念アルバム 商品詳細(3形態)
★「シン・スチャダラ大作戦」(S盤)
特典CD:S(スペシャル)盤『ゆったり畳で和みスチャ』
DDCB-14069 ¥3,000+税

★「シン・スチャダラ大作戦」(D盤)
特典CD:D(デラックス)盤『たっぷりダラっとオルゴール』
DDCB-14071 ¥3,000+税

★「シン・スチャダラ大作戦」(P盤)
特典CD:P(パーフェクト)盤『のんびり100パー ラテとボサ』
DDCB-14073 ¥3,000+税

≪シン・スチャダラ大作戦 収録曲≫※3形態共通
1.イントロダクシン
2.シン・スチャダラパーのテーマ
3.スチャダラパー・シン・グス
4.ミクロボーイとマクロガール/スチャダラパーとEGO-WRAPPIN'
5.セブンティーン・ブギ
6.ヨン・ザ・マイク feat. ロボ宙&かせきさいだぁ
7.その日その時
8.春マゲドン
9.やっぱりひねくれたいの feat. ロボ宙
10.サマージャム2020
11.マイ レギュレーション
12.Forever Young/スチャダラパーからのライムスター
13.帰ろうChant

≪特典CD≫
(S盤)『ゆったり畳で和みスチャ』(インスト/和楽器)
1.彼方からの手紙
2.今夜はブギー・バック
3.ドゥビドゥWhat?
4.From 喜怒哀楽
5.サマージャム`95
6.B-BOYブンガク
7.アーバン文法
8.ライツカメラアクション
9.レッツロックオン
10.ミクロボーイとマクロガール

(D盤)『たっぷりダラっとオルゴール』(インスト/オルゴール)
1.今夜はブギー・バック
2.GET UP AND DANCE
3.サマージャム`95
4.大人になっても
5.CHECK THE WORD
6.ライツカメラアクション
7.Hey! Hey! Alright
8.中庸平凡パンチ
9.レッツロックオン
10.ミクロボーイとマクロガール

(P盤)『のんびり100 パー ラテとボサ』(インスト/ボサノバ)

  1. N.I.C.E GUY
    2.ヒマの過ごし方
    3.今夜はブギー・バック
    4.サマージャム`95
    5.ドリジナルコンセプト
    6.5W1H
    7.LET IT FLOW AGAIN
    8.ライツカメラアクション
    9.レッツロックオン
    10.ミクロボーイとマクロガール

「シン・スチャダラ大作戦」(特典音源は除く)は主要音楽配信サイトでも絶賛配信中です!
https://ssm.lnk.to/shinschadaradaisakusen

related

スチャダラパーが11年分の『余談』をまとめた書籍『大余談』を発売

スチャダラパーが2010年より過去11年に渡って刊行してきたインディーズ雑誌『余談』。その11年分のベストをまとめた書籍『大余談』が11月19日に発売となる。

スチャダラパーとnever young beachが「スチャとネバヤン」としてコラボ曲“ネバやんとスチャやん”、“スチャやんとネバやん”をリリース

キャリア30 周年を迎えたラップグループスチャダラパーと、2014年の結成から高い音楽性と共に活躍を続けるバンド never young beach。3月21日(日) にTSUTAYA O-EAST にて開催された2マンライブにて披露されたコラボレーション曲が5月26日(水)にリリースされることが決定した。

野外フェス『FFKT 2021』にKID FRESINO、Tohji、スチャダラパー、Buffalo Daughter、DJ NOBU、Powderなどが出演決定

『TAICOCLUB』の創設メンバーによって主催されている野外フェス『FFKT 2021』が、長野・こだまの森で5/29(土)~5/30(日)に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。