Red BullのオンラインマイクリレーをきっかけにZOT on the WAVEが発掘した新鋭Fionn Milyが新曲"Secret"をリリース

コロナ禍の中でRed Bullが行ったオンラインマイクリレー企画『Red Bull Our Bars』。

この企画ではZOT on the WAVEによるビートの上でラップした350以上の動画の投稿から、ZOT on the WAVE がビートに対す るラップ/メロディのアプローチと歌心で新鋭アーティストFionn Milyが選ばれた。

2000年生まれのFionn Milyはヒップホップやエレクトロニックミュージック、R&Bなどのルーツをもち、自由かつ繊細に歌い上げる表現力が特徴のアーティスト。

今秋にZOT on the WAVEと共にRed Bullスタジオで、新曲"Secret"をレコーディング。爽やかで疾走感のあるトラックにメロディックなラップで軽やかな仕上がりになった。

公式サイトではZOT on the WAVEとの対談も掲載されている。

related

【インタビュー】ZOT on the WAVE | ビートメイカーからシーンを代表するプロデューサーへ

神奈川郊外の私鉄沿線のある駅の近くに、現在の日本のヒップホップシーンを支えるプロデューサーZOT on the WAVEが拠点とするレーベルSELF MADEのスタジオは存在する。

VaVaの新作『VVARP』の詳細が発表 | tofubeats、VIGORMANがゲスト参加しJJJ、SCRATCH NICE、ZOT on the WAVE、in the blue shirtなどがビートを提供

約3年ぶりとなるVaVaのニューアルバム『VVARP』の詳細が発表された。

Red Bullのサイファー企画『RASEN』の最新回にDeech、guca owl、Leon Fanourakis、Young Cocoが登場 | ビートはZOT on the WAVE

Red Bullによるジャパニーズ・ヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」で人気サイファー企画『RASEN』の最新回が、本日4/7(水)に公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。