4s4kiの1stアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』から"クロニクル"のミュージックビデオが公開

4s4kiが本日12/16(水)にリリースとなった自身初のオリジナルアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』から"クロニクル"のミュージックビデオが公開となった。

アルバムの中でも特にメロディアスでキャッチーなナンバーとなる"クロニクル" 。それに対してシリアスでエモーショナルな歌詞は、苦しい状況にあるすべての人の心に寄り添い、何かから逃げることを肯定しつつ、一筋の光を共に探すように言葉が綴られている。

物凄く苦しくて全てを投げ出したいときに1番を書きました。

2年後ようやく2番を書きました。

私の信条でもある「自己愛」を忘れないための記録です。

乗り越えられなくても、ゆっくりでも、自分を何よりも愛し続けてください。

Info

4s4ki ― 1st Album『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』 (読み ハイパーアングリーキャット)

2020年12月16日(水)発売

品番・価格:SADMG-15~16・4,444円税込(通常盤1形態のみ/初回生産分紙ジャケット仕様)

※本パッケージはタワーレコード全国各店、及びタワーオンライン限定販売となります

<収録内容>

DISC1

1.超怒猫仔 feat.Mega Shinnosuke,なかむらみなみ (新曲)

2.I LOVE ME

3.monmon

4.猫Jesus猫

5.35.5

6.Liar feat. CVLTE

7.欠けるもの

8.escape from

9.ラストシーン

10.ラベンダー

11.kg

12.gekkou (新曲)

DISC2

1.おまえのドリームランド

2.プラトニック

3.NEXUS feat.rinahamu

4.moniko feat.Anatomia

5.風俗嬢のiPhone拾った feat.Gokou Kuyt

6.サキオはドリームランド

7.lover

8.eyes feat.Rin音

9.bed

10.SUCK MY LIFE

11.SUCK MY LIFE2 (新曲)

12.クロニクル (新曲)

全24曲収録

※ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて同日より配信中

配信URL https://lnk.to/HyperAngryCat

タワーオンライン商品ページ→ https://tower.jp/item/5122555

【超怒猫仔/Hyper Angry Cat先着予約・購入特典】

4s4kiファーストアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』をタワーレコード全国各店/タワーオンラインにてご購入の方に先着で「超怒猫仔お札ステッカー」をプレゼント!

※特典には数に限りがございます。お早めにご予約下さい。

※特典がなくなり次第キャンペーンは終了とさせて頂きます。

※特典の内容・デザインは予告なく変更する場合がございます。

related

4s4kiが初のワンマンライブ『4444年』をLIQUIDROOMで開催

昨年12月に1stアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』をリリースした4s4kiが、3/11(木)に東京・恵比寿のLIQUIDROOMで初のワンマンライブ『4444年』を開催する。

4s4kiが1stアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』からMega Shinnosuke、なかむらみなみ、Gigandectが参加したタイトル曲を先行リリース

ハイパー・ポップと共鳴したサウンドで海外からも注目される4s4kiが、12/16(水)にリリースする1stアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』。タイトル曲の"超怒猫仔 feat. Mega Shinnosuke, なかむらみなみ"(ブチギレニャンコ)を本日12/2(水)に先行発表した。

4s4kiが自身初のフルアルバムをリリース | Gokou Kuyt、Masayoshi Iimori、KOTONOHOUSE、Anatomiaなどが参加

作詞作曲は勿論、編曲までをこなす新世代アーティスト4s4kiが、12/16(水)に初のアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』をリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。