Awichが名曲"Happy X-mas(War Is Over)"をカバー | 映画『サイレント・トーキョー』のエンディングソングに起用

今年はメジャーデビューを果たしつつも、地に足をつけた活動を続けたAwichが、名曲"Happy X-mas(War Is Over)"のカバーを11/27(金)にリリースすると発表した。

このカバーは12月4日から公開される映画『サイレント・トーキョー』のエンディングソングとして実現。レコーディングには、ピアノで丈青(SOIL&"PIMP”SESSIONS / J.A.M) 、ベースで秋田ゴールドマン(SOIL&"PIMP”SESSIONS / J.A.M) 、ドラムにはみどりん(SOIL&"PIMP”SESSIONS / J.A.M) 、ギターで吉田サトシ、コーラスにMegが参加した。

また、リリースに向け服部昌孝がスタイリングし守本勝英が撮影した新しいアー写も公開されている。

Info

■ 「Happy X-mas(War Is Over)」 のPre-add / Pre-saveはこちら↓

https://lnk.to/Awich_Happy-Xmas

RELATED

Awichが無償で参加できる英語学習プロジェクトをスタート | 沖縄の高校1年生〜満22歳を対象に参加者を募集

Awichが出身地である沖縄の社会課題のひとつ、こどもの貧困問題・体験格差の解決に向けて沖縄県内の高校1年生〜満22歳の方向けに無償での英語学習機会を提供する『Know The World -Awich グローバル教育プロジェクト-(アトランタ留学&まちなか 留学)』をスタートさせた。

『FUJI ROCK FESTIVAL』の第四弾でAwichやKing Krule、¥ØU$UK€  ¥UK1MAT$Uなどが出演決定 | これまでにSZA、KID FRESINO、Noname、Erika de Casier、TURNSTILE、Floating Points、Peggy Gouなどが発表

『FUJI ROCK FESTIVAL 2024』の第四弾出演アーティストが発表となった。

『森、道、市場2024』第三弾でAwich、ゆるふわギャング、どんぐりずなどがアナウンス | CANTEENとのコラボステージにはJUMADIBA、lil soft tennis、Peterparker69、ralphなどが登場

愛知・蒲郡で5月に開催される『森、道、市場2024』の第三弾出演者が発表となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。