4s4kiが自身初のフルアルバムをリリース | Gokou Kuyt、Masayoshi Iimori、KOTONOHOUSE、Anatomiaなどが参加

作詞作曲は勿論、編曲までをこなす新世代アーティスト4s4kiが、12/16(水)に初のアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』をリリースする。

本作には4s4kiが2019年9月以降に配信限定でリリースしたデジタルシングルや彼女が注目を集めるきっかけとなったデジタルアルバム『おまえのドリームランド』、そして最新デジタルEP『遺影にイェーイ』からオリジナル楽曲を全曲収録し、さらに未発表の新曲を4曲加えた、ファーストアルバムにして、全24曲入りの作品になっている。

本作にはMasayoshi Iimori、KOTONOHOUSE、Snail’s House、maeshima soshi、Gigandect、gu^2や、Rin音、rinahamu(CY8ER)、Mega Shinnosuke、なかむらみなみ、CVLTE、Gokou Kuyt、Anatomiaなどが参加している。

全細胞生き生きアルバム

アンデッドにゃんこ添え

今、産声を上げようとしている東京発のニューオルタナシーンを、ぜひこの作品から感じ取っていただきたい! 

Info

4s4ki ― 1st Album『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』 (読み ハイパーアングリーキャット)

2020年12月16日(水)発売

品番・価格:SADMG-15~16・4,444円税込(通常盤1形態のみ/初回生産分紙ジャケット仕様)

※本パッケージはタワーレコード全国各店、及びタワーオンライン限定販売となります

<収録内容>

DISC1

1.超怒猫仔 feat.Mega Shinnosuke,なかむらみなみ (新曲)

2.I LOVE ME

3.monmon

4.猫Jesus猫

5.35.5

6.Liar feat. CVLTE

7.欠けるもの

8.escape from

9.ラストシーン

10.ラベンダー

11.kg

12.gekkou (新曲)

DISC2

1.おまえのドリームランド

2.プラトニック

3.NEXUS feat.rinahamu

4.moniko feat.Anatomia

5.風俗嬢のiPhone拾った feat.Gokou Kuyt

6.サキオはドリームランド

7.lover

8.eyes feat.Rin音

9.bed

10.SUCK MY LIFE

11.SUCK MY LIFE2 (新曲)

12.クロニクル (新曲)

全24曲収録

※ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて同日より配信予定

【超怒猫仔/Hyper Angry Cat先着予約・購入特典決定】

4s4kiファーストアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』をタワーレコード全国各店/タワーオンラインにてご予約・ご購入の方に先着でオリジナルステッカーをプレゼント!

※特典の絵柄、詳細は後日発表いたします。

※特典には数に限りがございます。お早めにご予約下さい。

※特典がなくなり次第キャンペーンは終了とさせて頂きます。

※特典の内容・デザインは予告なく変更する場合がございます。

related

『CIRCUS LIVE SPECIAL』に空音、TAEYO、Gokou Kuytが登場

CIRCUSがクリエイティブセンター大阪にて開催中のライブ企画『CIRCUS LIVE SPECIAL』。

どんぐりず、GOKOU KUYT、Momらが出演するイベント『OURSONGS #3』が新木場STUDIO COASTにて開催

CIRCUS主催のイベント『OURSONGS #3』が新木場STUDIO COASTにて11月22日(日) に開催される。

GOBLIN LAND、Gokou Kuyt、TAEYO、SUSHIBOYS、XY GENEなどが出演するイベント『Singularity』が渋谷 WWWで開催

東京・渋谷WWWで観客有り+配信の形でイベント『Singularity』が、11/2(月・祝前日)に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。