アメリカ政治に対するメッセージを発信するFor Freedomsによるビルボードプロジェクトが原宿の新スペースStandByにて開催

10/30(金)に、新たなインスタレーションスペースStandBy(スタンドバイ)が原宿キャットストリートにオープン。オープニングとして近年のアメリカの不安定な政情に刮目し、それに対する有権者へのメッセージを多様な形で発信するアーティストコレクティヴFor Freedomsのビルボードプロジェクトを開催する。

2016年より活動を開始されたこのアーティスト集団は、現代アート界を代表するアー ティストHank Willis Thomas(ハンク・ウィリス・トーマス)やEric Gottesman(エリック・ゴット マン)らによって結成された。現在では多くのアーティストと、美術館、大学などの文化施設が参加のプロジェクトを統率するほど、アメリカ国内でも有数の大規模な組織へと進化し多くの人々に政治と文化、芸術への関心を促している。

For Freedoms

StandBy / Photo by SHIMIZU KEN

多くのアーティストの協力のもと、パブリックアートプロジェクトを軸に展開されるFor Freedomsの作品は現在アメリカ国内に留まらず、インターナショナルなフィールドでも多くの共感を呼んでいる。

国内初となる本展示では、For Freedomsの代表的なプロジェクトのひとつビルボードプロジェクトと、かつてアメリカ奴隷制度廃止にも貢献したグループに触発され、その名を引き継ぎ活動するWide Awakesによるインスタレーションが StandByの壁面を包み込む。

さらに建物内では日系アメリカ人の Tadashi Nakamuraのショートフィルムと Wide AwakesのメンバーであるBlack Thoughtのラッパー、Tariq Luqmaan Trotterのショートフィルムも上映される。StandBy常設となるKIOSKオープンと同時に、Tシャツなどのアパレルをはじめとしたオフィシャルグッズの販売も行われる予定だ。

For Freedomsの力強いメッセージとビジュアルが、東京を代表するカルチャースポット原宿の中心より発信される、注目のエキシビジョンである。

Info

『Installation art exhibition by For Freedoms』

会期:2020 年 10 月 30 日[金]〜2020 年 11 月 29 日[日] 会場:東京都渋谷区神宮前 5-11-1 StandBy
時間:10:00 - 19:00

Instagram:https://www.instagram.com/s_tandby/?hl=ja

For Freedoms https://www.instagram.com/forfreedoms/


WIDE AWAKES https://www.instagram.com/wideawakes/?hl=ja

related

アナログノイズやファミコンのバグへの関心を元に自身の表現を行う岡田 舜の個展『砂嵐』がgallery communeで開催

アナログノイズやファミコンのバグなど初期のデジタル現象に関心を持ち、デジタルとアナログの中間を探るような絵画表現を行っている岡田 舜による個展『砂嵐』が、東京・幡ヶ谷のgallery communeで11/20(金)から開催される。

彫刻家・小畑多丘の平面作品のクロニクルとなる初の作品集が刊行

国内外から注目を浴びる彫刻家・小畑多丘のドローイングをはじめとした平面作品のクロニクルとなる初の作品集『Spectrum of the Move』が刊行される。

soh souenによる個展『ささやかな叫び A Modest Scream』が原宿のギャラリーThe Massで開催

藤原ヒロシの最新作『slumbers 2』のジャケットも手がけた福岡在住のアーティスト桑園創(クワゾノ・ハジメ)が、soh souenに名義を一新し初の個展『ささやかな叫び A Modest Scream』を原宿のギャラリーThe Massで開催する。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。