JJJが3年ぶりのワンマンライブを11月にLIQUIDROOMで開催 | LIVEWIREでの生配信も

JJJが2017年以来3年振りとなるワンマンライブを、東京・恵比寿 LIQUIDROOMで11/12(木)に開催する。

当日は350名限定の有観客ライブに加えLIVEWIREによる生配信で、全国のファンに一夜限りの贅沢なライブセットをお届け。会場観覧 / 生配信チケットは本日10/26(月)よりLIVEWIREオフィシャルWEBサイト(livewire.jp)にて発売開始される。

SEIKOグローバルデジタルキャンペーン「CUSTOM WATCH BEATMAKER」への参加や、ISSUGI、5lackと共に発表したシングル"Bitter Dose"の7インチレコードリリースも話題のJJJの貴重なワンマンライブをお楽しみに。

Info

2020年11月12日(木) at 恵比寿LIQUIDROOM
OPEN : 19:00 / START : 20:00

LIVE : JJJ

会場観覧(限定350枚) : 前売 ¥3,800 / 当日 ¥4,300
LIVEWIRE(生配信) : 前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
会場観覧+LIVEWIRE(生配信) SET : ¥5,000
(会場観覧は別途1drink)

チケット販売期間
10/26(月)16:00~11/20(金)21:00

見逃し配信期間
生配信終了〜 11/20(金)23:59

詳細 https://livewire.jp/schedule/jjj201112/

お問い合わせ先: livewire@spaceshower.jp
チケット購入: https://livewire.jp

related

KANDYTOWNのインタビュームービーシリーズの第三弾が公開 | JJJ、KID FRESINO、川谷絵音からの質問にも回答

KANDYTOWNが2月にリリースされたEP『LOCAL SERVICE 2』と4月にCDで発売される『LOCAL SERVICE COMPLETE EDITION』を記念したインタビュー動画シリーズの第3弾を公開した。

Diaspora skateboardsのフルレングスビデオ『SYMBIOSIS』が発売決定 | サントラには16FLIP、tofubeats、JJJ、STUTS、Campanella、KID FRESINO、BIMなどが参加

Diaspora skateboardsが、2020年に発表したブランド初のフルレングススケートビデオ『SYMBIOSIS』(シンバイオシス)を3/26(金)にフィジカルリリースする。

長野を拠点にするブランドco:doのプロモーションビデオにJJJがトラックを提供 | 監督はBanri Kobayashi

長野にある老舗縫製工場によるファクトリーブランドco:doが、第一弾アイテムとなる「半纏(Japanese short coat)」のプロモーションビデオとLOOKを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。