Kazumichi Komatsuが1stアルバム『Emboss Star』を11月にリリース | Le Makeup、Dove、Cristel Bereが参加

Madeggでの活動や、Koji Nakamuraの『Epitaph』のプロデュースなどで知られる小松千倫が、Kazumichi Komatsu名義での1stアルバム『Emboss Star』を11月11日(水)にリリースする。

Madegg名義でのリリースを含めれば、2015年の『NEW』以来およそ5年ぶりのアルバムリリースとなる本作。過去4年の間に作業されたEP、インスタレーション作品、映像作品、ファッションショー、パーティー、レイヴ等の実験の中から、将棋の棋譜を読み返すようにして見つけ出されたものを基礎としたアルバムとなっている。

全体で30分にも満たない本作は、再生とともに現象してしまう音源のファンダメンタルな側面を強調しつつ、情報やイメージのヴェイピングに対する様々な反応を、身体において再構成することが意図されている。ハウスやアンビエントが誘き寄せる半意識的な状態への契機とともに、抵抗が意図されており、インプットへのある種の免疫を作り出そうとする。

本日、『Emboss Star』から1stシングル“Emory”が公開。

また10月28日リリース予定の2ndシングル“海がきこえる”にはアルバム『微熱』が注目を集めるLe MakeupとDove、また“Followers”ではPure VoyageからCristel Bereをフィーチャー。マスタリングは注目のレーベルRecitalを主宰するSean McCannが手掛けている。

Info

タイトル:Emboss Star

アーティスト:Kazumichi Komatsu

発売日:2020年11月11日

フォーマット:DIGITAL / LP(LPは来春発売予定)

tracklist:

01 Emory

02 海がきこえる feat. Dove & Le Makeup

03 Ace One

04 Skip

05 Orca

06 Sleepy Alexa

07 Lipsynch

08 Followers feat. Cristel Bere

09 Weight of Smoke

10 Come In

related

Kazumichi Komatsuの1stアルバム『Emboss Star』からDoveとLe Makeupをフィーチャーした"海がきこえる"のリリックビデオが公開

Madegg名義での活動やKoji Nakamura(ナカコー)のアルバム『Epitaph』のプロデュースでも知られるKazumichi Komatsuによる1stアルバム『Emboss Star』からDoveとLe Makeupをフィーチャーした"海がきこえる"のリリックビデオが公開された。

Koji Nakamuraの最新作『Epitaph』にACO、Kazumichi Komatsuやゆるふわギャングなどが参加

6/26(水)にリリースされるナカコーことKoji Nakamuraによる最新作『Epitaph』のゲストアーティストとアートワークが発表となった。 2017年4月よりスタートした『Epitaph』プロジェクトは、CDリリースやダウンロード販売を想定せず、ストリーミングのみをターゲットとし、プ...

デザインスタジオ『well』のローンチイベントが開催 | Kazumichi KomatsuやAsparaが出演するDJパーティーも

東京を拠点とし、2017年に活動を開始したデザインスタジオ『well』のローンチイベントが、8/25~8/27まで開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。