DJ KANJIがGottzとJin Doggをフィーチャーした新曲"Toros"をリリースしミュージックビデオを公開

静岡・浜松出身で2018年から東京を拠点に活動するDJ KANJIが、ニューシングル"Toros feat. Gottz & Jin Dogg"を本日10/13(火)にリリースした。

ヒップホップを中心にスクラッチやバイブスを武器にした攻めのプレイスタイルで年間100本を超えるイベントに出演しつつ、自身の作品『THE LIFE』やKANDYTOWNのGottz & MUDのEP『VERTEX』収録曲でもある "Adrenalin"に楽曲プロデュースで参加しているDJ KANJI。

新曲"Toros"はGottzとJin Doggをフィーチャーし疾走感とパワフルさを兼備したビートと、両者による強力な存在感のあるラップが融合したクラブバンガーとなっている。

Info

アーティスト:DJ KANJI

タイトル:Toros (feat. Gottz & Jin Dogg)

レーベル: Ovahead Records

配信日:2020年10月13日(火)

related

Jin DoggとTHE UNCLEがYo-Seaを迎えた新曲"Intro"をリリース

Jin DoggとSIBA & DJ RYO-TAによるプロデュースユニットTHE UNCLEがタッグを組んだ新曲"Intro"がリリースされた。

Young Yujiroが新作『420』をリリース | Jin Dogg、Young Cocoなどが参加

HIBRID ENT.のファウンダーであるYoung Yujiroが、半年ぶりとなる新作『420』を本日4/20(水)にリリースした。

Gottz、Ryohuが書き下ろしたブラックラムズ東京の公式チームソング“WINNING”がリリース

世田谷を拠点に活動するヒップホップクルーKANDYTOWNに所属するラッパーのGottzとRyohuが、同じく世田谷をホストエリアとして活動するラグビーチーム・ブラックラムズ東京の公式チームソング“WINNING”を書き下ろし、本日2022年1月28日にリリースした。また、同楽曲が使用された2022年シーズンにおけるブラックラムズ東京のプロモーションビデオが今夜20:00よりYouTubeにて公開される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。