愛知出身の日系ペルー人ラッパーAndreが『エヴァンゲリオン』にインスピレーションを受けた新曲"EVA"のミュージックビデオを公開

2000年に愛知で生まれた日系ペルー人ラッパーのAndreが、新曲"EVA"をリリースしミュージックビデオを公開した。

名古屋を拠点に2015年から活動をスタートさせたAndreは、これまでにJ Gryphinとの共作EP 『Voices In My Head』、『WATER』をリリースしている。

タイトル通りアニメ『エヴァンゲリオン』にインスピレーションを受けた新曲は、主人公である碇シンジがエヴァンゲリオンに乗る事への葛藤と、5年前に、Andreがラップを始めてから起きた出来事の中で生まれた葛藤を照らし合わせて作られた。プロデューサーは親交の深い愛知のビートメイカーJ Gryphinが担当し、ミュージックビデオは、尾方浩康がディレクターを務めている。

なお"EVA"は現在制作している聖書をコンセプトにした1stアルバムの中のリード曲だ。

Info

Andre - EVA (prod.J Gryphin)

配信リンク (https://linkco.re/2mD6DRuU)

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。