banvoxがBBY NABEをゲストに迎えた新曲"Sleeping on Cloud"をリリース

日本のダンスミュージックシーンのトッププロデューサーのbanvoxが、自身のルーツであるヒップホップにフォーカスしたアルバム『DIFFERENCE』以来となるニューシングル"Sleeping on Cloud"を本日9/30(水)にリリースした。

今作には『DIFFERENCE』の収録曲"Missing You"、"Bubble Gum"でコラボレーションを果たしたBBY NABEを再びゲストに迎えた楽曲となっていて、前作の続編的な内容だ。

アートワークは、banvox全作品のアートワークデザインを担当してきたNaohiro Yakoが担当した。

Info

banvox “Sleeping on Cloud” 

2020.09.30 (Wed) Release

¥250 (+tax) 

label:ASOBIMUSIC
01. Sleeping on Cloud (ft. BBY NABE)

https://banvoxmusic.lnk.to/zNw8T6do

related

banvoxが自身のルーツであるヒップホップを取り入れたEPをリリース | BBY NABE、ASA Wuが参加

日本のダンスミュージックシーンの最前線を走り続けるプロデューサーのbanvoxが、最新EP『SUGAR』を本日リリースした。

BBY NABEがLil'Yukichi、NoconocoとのトリプルネームでEP『Tonight 』をリリース

ニューヨーク生まれのバイリンガルラッパーBBY NABEが、プロデューサーLil'Yukichi、Noconocoとのトリプルネームで『Tonight - EP』をリリースした。 今作品はBBY NABEの初EPであり、「夜」がテーマのストーリー性ある楽曲となっている。様々なフロウで英語と日本...

Red Bullによるサイファー企画『RASEN』の第三弾が公開 | week dudus、BBY NABE、vividboooy 、Fuji Taito、Kvi Babaが登場

日本の音楽シーンとも深い関係性を築いてきたRed Bullがスタートさせた新企画『RASEN(読み ラセン)』。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。