折坂悠太が活動初期の2作品『あけぼの』、『たむけ』をアナログでリリース

折坂悠太が活動初期にリリースした自主制作作品となるミニアルバム『あけぼの』、アルバム『たむけ』がそれぞれアナログレコードで11月3日(火・祝)にリリースする。

これまでのライブ活動を始めた2013年から2019年までの7年間の軌跡を総括したライブ音源作品『暁のわたし REC2013-2019』を先月8月に通販のみでリリースしたばかりだが、今回もまた過去の作品を見つめ直し、アナログ用にデザインはCDとは刷新された形でのリリースとなる。

折坂が全編自身で楽器を演奏、録音を行い完全自主制作で作られた両作品。処女作となる2014年作『あけぼの』は、表題曲を筆頭に"角部屋"、"窓"、"きゅびずむ"と5編の情景的な群像劇からなる短編作のような味わいを持つ作品となっている。

2016年作『たむけ』はこの世を去ってしまった人、これから生まれてくる人、いずれも今ここにいない人たちへと向けたコンセプチュアルなアルバム。ライブでの人気の代表曲となっている"道"、"よるべ"、"あさま"、"鳥"等が収録されている。新デザインは、アルバム『平成』以降すべての作品を手がける鈴木聖が担当している。

なお、2タイトルは、昨年折坂がイメージキャラクターを担当した「レコードの日」キャンペーン参加商品。

Info

アーティスト:折坂悠太
タイトル:あけぼの[12inch]
リリース:2020年11月3日
品番:ORSK-012
定価:2000円+税

side A

  1. あけぼの
  2. 角部屋
  3. のびやか

side B

  1. きゅびずむ

アーティスト:折坂悠太
タイトル:たむけ[12inch]
リリース:2020年11月3日
品番:NORO-008
定価:3000円+税

side A

  1. 皆様
  2. 犬ふぐり
  3. よるべ
  4. 稲穂

side B

  1. あさま
  2. 馬市(独奏)

アーティスト:折坂悠太
タイトル:暁のわたし REC2013-2019 [2CD+Booklet]
絶賛販売中
品番:ORSK-011
定価:4545円+税
特設サイト:orisakayuta.jp/akatsuki

  1. あけぼの(2014年・おんがくのじかん録音)
  2. 犬ふぐり(2017年8月18日・晴れたら空に豆まいて)
  3. ボーン(2015年5月24日・クークーバード)
  4. きゅびずむ(2018年6月3日・橋の下世界音楽祭2018)
  5. 安里屋ユンタ(2018年6月3日・橋の下世界音楽祭2018)
  6. 女坂(2014年・おんがくのじかん録音)
  7. 角部屋(2015年8月29日・Sofar Sound Tokyo)
  8. 揺れる(2019年8月13日・韓国 Moranae Fantasy)
  9. さびしさ(2019年11月22日・ヒューリックホール東京)
  10. いつでも夢を(2019年12月19日・WWWX)
  1. ざわめき(2017年6月28日・晴れたら空に豆まいて)
  2. 坂道(2018年11月11日・NEWTOWN)
  3. 逢引(2018年11月11日・NEWTOWN)
  4. からす(2015年11月23日・UrBANGUILD)
  5. 馬市(2016年4月23日・FOREVER YOUNG BIG)
  6. みーちゃん(2019年7月6日・OUR FAVORITE THINGS 2019)
  7. 調律(2019年8月某日・韓国 作業室)
  8. 朝顔(2019年11月22日・ヒューリックホール東京)
  9. 芍薬(2019年10月13日・SHIBUYA全感覚祭-Human Rebellion-)
  10. 伊香保(2013年6月30日・おんがくのじかん)

related

折坂悠太がこれまでのライブ活動を総括したライブ音源作品をリリース | 収益は全てライブハウスや個人イベンターへの支援に

折坂悠太が、ライブ活動を始めた2013年から2019年までの7年間の軌跡を総括したライブ音源作品『暁のわたし REC2013-2019』をリリースする。

折坂悠太が"轍"の新録バージョンを自身のSoundCloudで公開

先日butajiと共作した新曲"トーチ"をリリースしたばかりの折坂悠太。2016年の作品『たむけ』に収録されていた"轍"の新録バージョンを自身のSoundCloudで公開している。

『FUJI ROCK FESTIVAL '20』に新たに電気グルーヴ、SUMMIT、THA BLUE HERB、折坂悠太、Derrick Mayなどが出演決定

8/21(金)から8/23(日)に開催される『FUJI ROCK FESTIVAL』の第二弾出演者が発表となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。