君島大空が2nd EP『縫層』を11月にリリース

気鋭の音楽家の君島大空が、2019年にリリースした1st EP『午後の反射光』以来となる2nd EP『縫層』(読み:ほうそう)を、11/11(水)にリリースする。

『FUJI ROCK FESTIVAL '19』のROOKIE A GO-GOに出演。またNHK E テレにて放送の『no art, no life』のテーマ曲やフジテレビの音楽番組『LOVE MUSIC』の2020年8月度テーマ曲の起用など急速に注目度が上がっている中での、2nd EP『縫層』。

配信リリース後もロングセラーが続く"火傷に雨"や"散瞳"などライブでもおなじみの曲や、書き下ろしの新曲"傘の中の手"、"縫層" 等を含んだバラエティ豊かな楽曲が並ぶ。リードトラックであるプログレッシブなギターリフが印象的なアッパーチューン"笑止"は、君島大空合奏形態のメンバー、西田修大、新井和輝、石若駿も参加。合奏形態のメンバー達が揃って参加し作られたのは初めてであり、新しい制作方法に手応えを感じたという1曲だ。

タイトルである縫層という言葉は、内省のいつも雨が降っている場所、ひらかれた空の手前にある雲のようなもの、声や顔の塊、同音意義の包装や癒着という言葉が投影されるような、人がひとりの中で編み、勝手に育っていってしまう不安や喜びの渦を指す造語。そこへの体や感覚の反動、というコンセプトが貫かれた作品集となっている。

Info

君島大空  2nd EP『縫層』 (読み:ほうそう)

アーティスト名:君島大空

タイトル:縫層(読み:ほうそう)

価格:2000円+消費税

発売日:2020年11月11日(水)

品番:APLS2010

収録曲:7曲収録 

01.旅 

02.傘の中の手  

03.笑止(読み:しょうし)

04.散瞳(読み:さんどう)

05.火傷に雨

06.縫層(読み:ほうそう)

07.花曇(読み:はなぐもり)

初回封入特典:未収録音源ダウンロード用QRコード

タワーレコード購入特典:ライブ音源収録特典ディスク

related

君島大空が2nd EP『縫層』からの先行シングル"笑止"のミュージックビデオを公開

君島大空が2nd EP『縫層』のリリースに先駆けて、本日10/30(金)に"笑止"のミュージックビデオを公開した。

君島大空と羊文学の塩塚モエカによる七尾旅人の名曲"サーカスナイト"のカバーがリリース

君島大空と羊文学の塩塚モエカによる七尾旅人の名曲"サーカスナイト"のカバーが本日6/24(水)にリリースされた。

Kuroの延期されていたリリースパーティーが3月に開催 | 君島大空、Shin Sakiuraがゲスト出演、DJにPam(ODOLA)、ji2kiaも

体調不良により延期されていたTAMTAMのボーカルKuroのソロアルバム『JUST SAYING HI』リリースパーティーが、3/8(日)に恵比寿Baticaで開催されることになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。