TIDEのソロエキシビジョン『DEBUT』がGALLERY COMMONで10月開催

東京を拠点に活動するアーティストTIDE によるソロエ キシビション『DEBUT』が、GALLERY COMMONにて10月2日(金)から開催される。

2009年よりアーティスト活動を開始、これまで意欲的に自身のモノクロ世界の可能性を追求してきた TIDE。 「Childhood(子供時代)」という主題のもと、2次元の「生きもの」と3次元の「もの」で構成される彼のモノクロな世界観は、一見とてもシンプルなイメージにみえながらも、ネコをモチーフとしたキャラクターを最前面に、ワンストロークで描かれる美しいアウトラインからスプレーを用いた不安定かつどこか幻想的な景色まで、多様な層を用いた繊細かつ大胆なペイントテクニックにより構成されている。

そんな絶妙な構造を持つTIDEの作品からは、まるで居心地が良い自分だけの空間にいても、自身の中にはどこか拭えない微かな不安や混沌が存在する。いわば親密な空間に潜む平静と混乱を何気なく受け取ることができ、そんなアンティミスム(親密派)を心地よく現代版にアップデートしたかのようなスタイルは、私的でありつつも、みるものに対してナラティブなイメージを引き出す側面もみられる。

かねてより「IDETATSUHIRO」名義で作家活動を行なってきたTIDE。本展覧会は、そんな彼の TIDEと作家名を一新してから初めての『DEBUT』ソロエキシビションだ。展示会場では、本展覧会に向け制作された最大150号サイズを含めたオール新作のキャンバス作品群が空間を囲みそれに加えて初の試みとなるセラミックマルチプル作品の販売も行われる。

Info

TIDE - 『DEBUT』

会期:2020 年 10 月 2 日[金]-2020 年 10 月 11 日[日](無休)

会場:GALLERY COMMON 東京都渋谷区神宮前 6-12-9 1F

時間:13:00 - 19:00

http://www.gallerycommon.com

協力:HENKYO

related

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。