仙台を拠点に活動するラッパーpararainyが新作EP『petals』をリリース|収録曲“Blue Song”のMVも公開

仙台を拠点に活動するラッパーのpararainyが、新作EP『petals』をリリース。また収録曲“Blue Song”のミュージックビデオが公開となった。

今回のEP “petals”には客演として盟友Daikiismに加え、東京よりwho28が参加。今年5月に発表の1st EP『Lain』はリリックから内向的な部分を強く表現していた作品だったが、今回のEP『petals』は自分の弱さや脆さを受け入れ、強くなるために昇華する様を表現した作品となっている。

“Blue Song”のMVは仙台、東北の仲間たちをキャストに迎え、これまでpararainy自身が築き上げたシーンの一部が垣間見える作品となっている。

Info

◆商品情報

アーティスト : pararainy タイトル : petals
アートワーク : ryuu . 1017 Muney リリース日 : 2020年9月23日

各種配信サービスにて配信 ​(23日00:00リリース) https://linkco.re/hFPZRGev

1 . Blue Song
2 . Beyond
3 . 6月の嘘 (feat. who28)
4 . All night long
5 . Melly-go-round (feat. Daikiism)

related

pararainyがミニアルバム『Lain』をリリース | "heart break"のミュージックビデオも公開

仙台を拠点に活動するラッパー/シンガーのpararainyが、先行シングル"約束"に続き1stミニアルバムの『Lain』を、本日5/13(水)にリリースした。

仙台の新鋭アーティストpararainyが新曲"約束”をリリース

宮城・仙台を拠点に自身のパーティー『chunkism』を主宰しながら活動するpararainyが、新曲"約束”をリリースし、オフィシャルオーディオもYouTubeで公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。