環ROYが静的なトーンを基調とした新曲"Flowers"をリリース | 自身が手がけたミュージックビデオも公開

シングルリリースが続く環ROYが、本日9/23(水)にまたしてもニューシングル"Flowers"をリリースした。

"Flowers"はアグレッシブな二曲から一転、静的なトーンを基調としたチルなムードをたたえた1曲。ラップとトラックメイキングは全て自身が行っている。

公開されたMVは、環ROY自身が撮影/編集を行った。9月から公開中の環ROYによるプレイリスト「in any case」も更新。"Flowers"を起点にオルタナティブなチルを提案した。

Info

環ROY「Flowers」
Digital | 2020.09.23 Release
DDCB-13051_3 | Released by B.J.L. X AWDR/LR2

Written and Produced by Tamaki Roy
Photo : Syuya Aoki
Art Direction and Design : Kei Sakawaki

https://ssm.lnk.to/flowers

related

野外フェス『ボタとサーカス』にスチャダラパー、田我流、VaVa、Daichi Yamamoto、環ROY、THA BLUE HERBなどが出演

2018年から開催されているフェス『ボタとサーカス』が、今年は5/22(土)と5/23(日)にスチールの森 京都で開催されることになった。

SONGBOOK PROJECTと環ROYによる2マンがWWWの人気企画『dots』として開催

WWWの2マン企画『dots』がSONGBOOK PROJECTと環ROYを迎え3/31(水)に開催される。

環ROYがアルバム『Anyways』の楽曲を再構築したビート集『BTW』をリリース

昨年11月にニューアルバム『Anyways』を発表した環ROYが、ビート集『BTW』をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。