Tohjiがトランシーなセルフプロデュースのニューシングル"Oreo"をリリースしMVも公開

8月にリリースした中毒性の高い"プロペラ"がMV共に話題となったTohjiが、ニューシングル"Oreo"を本日9/18(金)にリリースした。

夏の終わりを感じさせる軽快でトランシーかつアンビエント的な効果を持ったトラックは、数年ぶりとなるTohji自身によるもので、共同製作者としてMURVSAKIも参加した。

アートワークは前回同様eternalusaが担当し、同時公開されたMVはMall Boyzのメンバーによるものだ。

Info

アーティスト:Tohji

タイトル:Oreo

リリース日:2020年9月18日

https://linkco.re/3qmu6yta

related

TikTokで #gokuvibeschallenge がTohjiの特徴的なダンスをきっかけにバイラル化

Tohji、Elle Teresa、韓国からUneducated KidとFuturistic Swaverを迎えたDJ CHARIとDJ TATSUKIの楽曲"GOKU VIBES"がTikTok上で話題となっている。

『夏の魔物』によりKOHHやTohji、ゆるふわギャング、5lack、SEEDA、Jin Dogg、鎮座DOPENESSなどが手塚プロのキャラクター化

YouTubeにて10/19(月)~10/23(金)、幕張メッセイベントホールで10/24(土)~10/25(日)に開催される『夏の魔物』による新シリーズ『夏の魔物SPECIAL MAMONOISM』が手塚プロダクションにアートワークを依頼し、描き下ろしされた出演者イラストが公開となった。

BRIZAのSawakiが盟友のTohjiを迎えた哀愁漂う新曲"Ridin'"をリリース

Fuji Taitoをはじめとして、個々のメンバーの精力的な活動で存在感を強めている群馬・大泉のクルーBRIZA。彼らの楽曲の多くをプロデュースし、その中心的なメンバーとして活動してきたGoAntennaがシンガーSawakiとしての2ndシングル"Ridin'"を本日10/7(水)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。