SPARTAが2ndアルバム『Count Your Blessings』をリリース | KMがプロデュースした"Hiroi"のミュージックビデオを公開

熊本出身で現在は東京を拠点に活動するラッパーでビデオグラファーのSPARTAが、本日9/16(水)に2ndアルバム『Count Your Blessings』をリリース、本作からKMがプロデュースした「Hiroi」のミュージックビデオが公開となった。

人気プロデューサーのKMによるダイナミックなビートが印象的な"Hiroi"は、SPARTAの今の率直な心境をエモーショナルに歌った1曲。これまでと同じくミュージックビデオも自身で手掛けている。

『Count Your Blessings』は先行シングル"ALIEN"でのKID FRESINOに加え、BIMが"Nobody"で客演。また同郷の友人DENAMI TXも援護射撃。KM、No Beer Team、VaVaといった暖かく見守っている先輩たちがビートを提供してくれた。東京で家族と共に過ごしてきた生活から得た様々な感情や、アーティストとして生きていくことへの不安や期待が込められている。

Info

SPARTA 2ndアルバム 『Count Your Blessings』

リリース日 2020/09/16

トラックリスト

  1. Will (prod by KM)
  2. Hiroi (prod by KM)
  3. Die (prod by KM)
  4. Fresh (prod by No Beer Team) https://www.youtube.com/watch?v=r33rIAzNiIU
  5. Famous feat. DENAMI TX
  6. Nobody feat. BIM (prod by No Beer Team)
  7. Ganbo
  8. Flow (prod by VaVa)
  9. ALIEN feat. KID FRESINO https://www.youtube.com/watch?v=rXtFnR070Ls
  10. 未来

Mixed by Masahito Komori (Tr. 4~8, Tr. 10)、The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai (Tr. 9) 、KM (Tr. 1~3)
Mastered by Tsubasa Yamazaki (Flugel Mastering)

Cover Photo by Shunsuke Imai
Designed by Atsushi Kodama

配信リンク https://linkco.re/BTMnSH5e

related

BEST BUY 2020 Selected by KM

色々あった2020年も終わりに近づき、毎年恒例のFNMNLの年末企画がスタート。

新鋭シンガーLil’Leise But GoldがKMプロデュースの新曲“Sleepless. (Pt.1 & Pt.2)”をリリース

東京のアンダーグラウンドで注目を集めつつも謎の多い女性シンガーLil’Leise But Goldが、約半年ぶりとなる新曲“Sleepless (Pt.1 & Pt.2) (prod.KM)”を配信リリースした。

日米を繋ぐ新ヒップホップレーベルFrank RenaissanceからRikuto AFと、LilʼLeise But Gold、Osteoleuco、Ettoman、KMによるデビュートラック“A-Teamʼs Fables”がリリース

日米を拠点に活動し、日本のアーティストと世界をつなぐ新しいヒップホップレーベルFrank Renaissanceから、NBA YouTuberとしても活動しているRikuto AF、シンガーソングライターのLilʼLeise But Gold、ピアノとMCからなるユニットOsteoleuco、元2X日本チャンピオンのビートボクサーであるEttoman、プロデューサーKMによるシングル“A-Teamʼs Fables”がリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。