OZworldが"TOKYO DRIFT FREESTYLE"が話題となった重盛さと美をフィーチャーした新曲"Vivide"を緊急リリース

盟友Howlin' Bearをプロデューサーに迎えた"AKIRAメナイ"も話題となっているOZworldが、重盛さと美をフィーチャーした新曲"Vivide"をリリースした。

タレントとして活動中の重盛さと美だが、今年5月に大きなムーブメントとなっていたTOKYO DRIFT FREESTYLEの動画をYouTubeで公開したところ、現在までで1700万回以上の再生回数になっており、これは本家のRich Brianよりも1000万回も多い再生回数だ。

OZworldは今回のコラボについて元々はリリース予定はなかったが、重盛サイドの意向もあり、リリースすることにしたとTwitter上で明かしている。

またMVを今後制作する可能性もあることも示唆している。

Info

linkco.re/hfU657tp

related

DJ RYOWのアルバム『Still Dreamin'』からOZworldを迎えた"Asian Groove"のミュージックビデオが公開

総勢20組ものアーティストが参加したDJ RYOWの最新アルバム『Still Dreamin'』から、OZworldを迎えた"Asian Groove"のミュージックビデオが公開された。

プロデューサーチームADD CREATIVEの1stアルバムがリリース | ¥ellow Bucks、OZworld、NORIKIYO、Kojoeなどが参加

様々なコラボレーションを行ってきたプロデューサーチームのADD CREATIVEが、1st ALBUM『COMPILATION VOL.1』を本日3/24(水)にリリースした。

JP THE WAVYがEP『WAVY TAPE 2』を今月リリース | YZERR、Benjazzy、LEX、OZworldなどが参加

最近では海外のラッパーとのコラボレーションも果たし、BAD HOPの作品にも参加しているJP THE WAVYがEP『WAVY TAPE 2』を3/31(水)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。