新鋭ラッパーNowLedgeが00年代を思わせるレイドバックしたサマーチューン"NeverLand feat. SOMAOTA"をリリース

東京育ちの22歳のラッパー・プロデューサーのNowLedgeが、8/18にニューシングル"NeverLand feat. SOMAOTA"をリリースしている。

この楽曲は、リリース予定のEPからの先行シングル。京都を拠点にするバンドBlack petrolのフロントマンであるSOMAOTAを客演に迎えており、本人が弾いたギターフレーズが印象的なトラックの上に、NowLedgeの畳みかけるようリズミカルなラップとSOMAOTAのフリーきーなラップが乗るレイドバックしたミクスチャー感覚があるサマーチューンだ。

またNowLedgeはSoundCloudで4曲入りミックステープ『SOUR TAPE Vol.2』をリリース。

秋ごろにはロックとヒップホップ、ダンスミュージックが交差したネオミクスチャーな5曲入りのEPのリリースを予定しており、こちらもセルフプロデュースの作品になる。

オレらYung RIP SLYME a.k.a. Lil ORANGE RANGE。残りの夏はオレらのモンだぜ。

Info

・Single『NeverLand feat.SOMAOTA』

アートワーク:平岡花(写真家)

各種サブスク: https://linkco.re/XAGmXhfe

・ミックステープ「SOUR TAPE Vol.2」

1.  Pride (Prod. YJ Beatz)

2.  Never Go Back (Prod. Godzay Katana)

3.  Missing (Prod. Kapellmaister)

4.  Today is a nice day (Prod. bmoneygotnomoney)

related

22歳のラッパーNowLedgeが1st EP『Shine』をリリース | ミュージックビデオはlilsomが担当

東京育ちの22歳のラッパーNowLedgeが、4曲を収録した1st EP『Shine』を今月リリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。