唾奇の名作『道-TAO-』がストリーミング配信解禁 | 新曲"Lycoris Sprengeri -紫狐の剃刀- feat. VIGORMAN & TOCCHI"のミュージックビデオも公開

唾奇のソロ1stアルバムとして2018年にリリースされた『道-TAO-』がリマスタリングされ、本日8/19(水)からストリーミング配信が解禁となった。

解禁にあたり新曲"Lycoris Sprengeri -紫狐の剃刀-"も追加収録。客演には変態紳士クラブからVIGORMANと自身も所属するクルーFinalWeaponCompanyより同友のTOCCHIが参加。プロデューサーはTOCCHIやBASIの作品でも知られるCraftBeatz。

また同曲のミュージックビデオも公開、数々の映像や広告を手掛ける映像作家のテルが制作している。さらには2018年にSPACE SHOWER TVのヒップホップ番組『Black File』にて放送された自身のインタビューと2020年2月21日にG+ OKINAWAにて開催された自身のイベン『HITO-BASIRA ROMANTIC』のダイジェスト映像も公開となった。

そしてディスクユニオンより数量限定で"Lycoris Sprengeri -紫狐の剃刀- feat. VIGORMAN & TOCCHI"のアナログ7インチも本日よりリリース。アートワークはPitchOddMansionよりKunieda Shintaroが手掛けている。

Info

唾奇

Artist:唾奇

Tittle:道-TAO-[ Remastered Edition]

Release:2020年8月19日(水)

Label:人塵製作所

Format:DL / Streaming

URL:https://linkco.re/h4Rf1CGu

TRACK LIST

1.道 -TAO- prod.TNG

2.Kikuzato prod.TNG

3.Let me (Remix) [feat. CHICO CARLITO] prod.Sweet William

4.Walkin prod.Sweet William

5.Imazine [feat. MuKuRo, HANG & Disry]

6.Thanks prod.Jambo Lacquer

7.Lycoris Sprengeri -紫狐の剃刀- [feat. VIGORMAN & TOCCHI] prod.CraftBeatz

――――――――――――――――――――――――――――

Artist:唾奇

Tittle:Lycoris Sprengeri -紫狐の剃刀- [feat. VIGORMAN & TOCCHI] "7inch"

Release:2020年8月19日(水)

Label:人塵製作所

Format:7inch Vinyl

URL:https://diskunion.net/clubh/ct/news/archive/1008169463

TRACK LIST

Side A.Lycoris Sprengeri -紫狐の剃刀- [feat. VIGORMAN & TOCCHI]

Side B.Lycoris Sprengeri -紫狐の剃刀- Instrumental

related

hokutoのニューアルバム『plums』から客演にTOCCHIとHANGを迎えた"Good Time"のミュージックビデオが公開

ビートメイカーのhokutoが本日9/29(水)に発表した5年ぶりのフルアルバム『plums』から盟友のTOCCHIとHANGを迎えた"Good Time"のミュージックビデオが公開となった。

VIGORMAN & Hiplinによるコラボ曲"Days Gone By"がリリース | プロデュースはGeG

変態紳士クラブのGeGが主宰する音楽レーベルGoosebumps Musicから、VIGORMANとHiplinによるニューシングル"Days Gone By"が、本日4/23(金)にリリースされた。

『KOBE MELLOW CRUISE』の最終出演者で5lack、BIM、Nulbarich、VIGORMANが出演決定

5/29(土)、5/30(日)に神戸で開催される新フェス『KOBE MELLOW CRUISE』の第四弾出演者が発表となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。