Def Jamが格闘ゲームシリーズの新作のリリースをほのめかす | ラッパーがキャラクターとして登場か?

ヒップホップを代表するレーベルの一つであるDef Jam。説明不要なアイコンを多数輩出する一方、これまでにラッパーたちをフィーチャーしたゲームを発売し、ゲームの分野でも一部で熱い支持を集めてきた。そんなDef Jamが10年ぶりにゲームをリリースすることをほのめかし話題となっている。

Complexが報じるところによると、Def Jamの公式Twitterアカウントが「ストリートは、新しいDef Jamのゲームが必要だと言ってる」とツイート。続けて、「Twitterのフォロワーが100万人を超えたら、みんなに特別なお知らせがあるよ」と、ゲームのコントローラーの絵文字付きでアナウンスした。

Def Jam公式アカウントのフォロワーは既に100万人を超えているため、近日中にゲームの新作が発表されるのではないか、という期待が広がっているようだ。

Def Jamはこれまで『Def Jam Vendetta』、『Def Jam Fight for NY、『Def Jam Fight for NY: The Takeover』、『Def Jam: Icon』、『Def Jam Rapstar』と5タイトルの作品を発売してきた。2010年発売の『Rapstar』を除く4作品はラッパーを操作する格闘ゲームであり、今回新たにリリースされるゲームはTwitterにアップされた画像から格闘ゲームシリーズの続編だと見込まれる。

第一作となる2003年の『Def Jam Vendetta』にはDMX、Ghostface Killah、Ludacrisなどのラッパーがキャラクターとして登場し、打撃や投げ技などでK.O.を狙う内容となっている。

Def Jamは2018年にもTwitterで格闘ゲームの新作を仄かしており、その際にはアトランタ、LA、シカゴ、マイアミの4都市を舞台とすることを予告、またパッケージを飾るラッパーもファンたちから募集していた。

今回リリースとなる新作のタイトルやハード等の詳細は未だ判明していないが、登場するラッパーやグラフィックなど、大幅にアップデートされるであろう内容に期待が高まる。

果たしてDef Jam格闘ゲームの新作はどのような内容になるのだろうか?今後の動向に注目である。

related

DJ Khaledをフィーチャーしたレトロ風ゲームが登場

Champs SportsがDJ Khaledをフィーチャリングしたレトロ風のビデオ・ゲームを公開。Timberlandとのコラボレーションで最新ブーツが発売される。

新ミックステープ『Red Friday』がリークされたラッパーのYGが怒りの連ツイート

ブラックフライデーにリリースが予定のミックステープ『Red Friday』がリークされ、YGが怒りのツイート。

FACT誌によるSonic The HedgehogにフォーカスしたMIX

さまざまなテーマに沿ったMIXを公開しているFACT誌のFACT FocusによるSonic The HeadgehogのMIXを紹介。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。