ISSUGIの最新アルバム『GEMZ』からBUDAMUNKのプロデュースでKojoe参加の“再生”のMVが公開

BUDAMUNK(PADS)、WONKのHIKARU ARATA(DRUM)、KAN INOUE(BASS)、CRO-MAGNONのTAKUMI KANEKO(KEYS)、MELRAW(SAX, FLUTE, TRUMPET,GUITAR)、DJ K-FLASH(TURNTABLE)がバンド・メンバーとして集結し、RedBullのサポートのもと制作されたISSUGIのニューアルバム『GEMZ』。当アルバムからBUDAMUNKのプロデュースによる“再生”のMVが公開された。

1枚1枚、紙に印刷して作られた映像作品はディレクションをToru Kosemura (Damngood Production)、アニメーションをTomohito Morita (Damngood Production)が担当しており、コーラスで参加しているKOJOEもフィーチャーしている。

Info

ISSUGI - 『GEMZ』
レーベル: P-VINE, Inc. / Dogear Records
品番: PCD-25284
発売日: 2019年12月11日(水)
税抜販売価格: 2.500円
https://smarturl.it/issugi.gemz

related

【インタビュー】16FLIP 『16GEMZ』| 常に最新の自分を更新していく

日本のヒップホップシーンの中で、ラッパーとしてもビートメイカー名義の16FLIPとしても作品をデリバリーし続けているアーティストといえばISSUGIの名前が浮かぶ人は多いはずだ。

MASS-HOLEの2ndアルバム『ze belle』からISSUGIを迎えた"82dogs"のミュージックビデオが公開

長野・松本のラッパー・プロデューサー・DJのMASS-HOLEが、1/27(水)にリリースする2ndアルバム『ze belle』からISSUGIを迎えた"82dogs"のミュージックビデオを公開した。

BEST BUY 2020 Selected by ISSUGI

今回はMONJU、SICKTEAMのメンバーであり16FLIP名義でビートメイカーとしても活動、昨年は自身のアルバム『GEMZ』やBESとのジョイントアルバム『Purple Ability』でも大きな話題を呼んだISSUGIが登場。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。