FNCYが最新曲"みんなの夏"のMVを公開

ZEN-LA-ROCK、G.RINA、鎮座DOPENESSによるユニットFNCYが7月31日に配信リリースした最新曲"みんなの夏"のMVが本日公開となった。

今回MVの監督を務めたのは、BAD HOPやCHAI、Awichなど数多くの話題作を手掛ける堀田英仁。MV中には"みんなの夏"の楽曲プロデュースを手掛けたgrooveman Spotや、ギタープレイで参加したKASHIFの姿も。今年の夏ならではのMVとなっている。

また、本MVはワークカジュアルブランドDickiesのサポートにより実現。Dickiesの3色のつなぎを纏ったメンバーのスタイリングにも注目である。

そして新たに公開されたFNCYの写真は、東京を拠点に世界中で活躍するフォトグラファーRKが手掛けている。

Info

FNCY - "みんなの夏"

配信サイト
https://fncy.lnk.to/MNNT

related

FNCYが"TOKYO LUV"のミュージックビデオを公開| 3枚目の7インチのリリースを記念してコラボビールも発売

ZEN-LA-ROCK、G.RINA、鎮座DOPENESSによるユニットFNCYが、新年のご挨拶として"TOKYO LUV"のミュージックビデオを公開した。

BEST BUY 2020 Selected by FNCY

今回は今年5月にEP『TOKYO LUV EP』をリリースしたZEN-LA-ROCK、鎮座DOPENESS、G.RINAによるユニットFNCYが登場。

【ライブレポート】FNCY × Daichi Yamamoto | 「他では見たことない」最高の組み合わせ

FNCYとDaichi Yamamotoのツーマンライブ『TSUTAYA O-EAST presents FNCY x Daichi Yamamoto』が11/25(水)に東京・TSUTAYA O-EASTで開催された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。