STUTSが2年ぶりとなるミニアルバム『Contrast』を9月にリリース | SUMIN、Daichi Yamamoto、鎮座DOPENESSがゲストで参加し自身初のボーカル、ラップ曲も

STUTSが2018年の2ndアルバム『Eutopia』から2年ぶりとなる新作としてミニアルバム『Contrast』を9/16(水)にリリースする。

近年のライブではMPCだけではなく鍵盤を用いたパフォーマンスや、バンド形態での演奏など、STUTSは表現の幅を精力的に広げている。今作では今年1月に渋谷WWW Xにて開催したワンマンライブ、STUTS One Man Show “90 Degrees”のバンドメンバー高橋佑成(Piano、Synthesizer)、仰木亮彦(Guitar)、岩見継吾(Contrabass)、吉良創太(Drums)に加え、武嶋聡がSaxとFluteで参加。表題曲である"Contrast, Pt. 1 / Pt. 2"では、ワンマンライブの音源をベースに新たに録音した音源を重ね、極上のダンスミュージックに昇華している。

"Mirrors"の客演には、韓国のシンガーソングライターSUMIN、Daichi Yamamoto、鎮座DOPENESSをフィーチャー。さらにSTUTSは初のボーカル、ラップに加えて、ギターとベースの演奏にもチャレンジしており、インストゥルメンタル楽曲ではミックスも手掛けている。ボーカル楽曲のMIXはD.O.I.が"Mirrors"、The Anticipation Illicit Tsuboiが"Vapor"、"Seasons Pass"、を担当し、マスタリングはThe Mastering Palace(NY)のDave Kutchが行った。

Info

STUTS『Contrast』
2020.09.16 On Sale
PECF-5004 / 2,000yen+tax
Released by Atik Sounds / SPACE SHOWER MUSIC

[TRACK LIST]
1. Conflicted
2. Mirrors (feat. SUMIN, Daichi Yamamoto & 鎮座DOPENESS)
3. See the Light
4. Contrast, Pt. 1
5. Contrast, Pt. 2
6. Vapor
7. Landscapes
8. Seasons Pass

参加ミュージシャン:
高橋佑成 : Piano & Synthesizer (M1,4,6,8)
仰木亮彦 : Guitar (M1,4,5)
岩見継吾 : Contrabass (M4,5)
吉良創太 : Drums (M4,5)
武嶋聡 : Sax & Flute (M1,2)

RELATED

スチャダラパー&STUTSが"Pointless 5 (feat. PUNPEE)"をリリース

スチャダラパーとSTUTSが、コラボ曲“Pointless 5 feat. PUNPEE"を5/17(金)にリリースする。

KaneeeがSTUTSプロデュースのニューシングル"SPACE"を本日リリース

KaneeeがSTUTSプロデュースのニューシングル”SPACE”を本日5/15(水)にリリースした。 昨年のPOP YOURSでの衝撃のデビューから激動の1年が過ぎ、2024年は約束通り、1アーティストとしてPOP YOURSの舞台にたどり着いたラッパーのKaneee。Daichi Yam...

STUTSが長岡亮介とタッグを組んだ新曲"いろどりのうた"をリリース | 「和名の色」がテーマ

STUTSと長岡亮介がタッグを組んだ新曲"いろどりのうた"が、本日5/1(水)にリリースされた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。