音楽で場所を探せる地図アプリ『Placy』対応エリアを拡大した全国版をリリース

音楽で場所を探すことが出来る地図サービス『Placy』が、地図の対応範囲を全国に拡大した全国版のアプリをリリースした。

『Placy』は音楽での場所の検索が可能な地図サービス。Spotifyの好きな音楽を入力することで、例えば散歩コースにある穴場スポットや、訪れたい旅先を検索することが出来る。レビューやランキングだけでなく、普段聴いている音楽の雰囲気や世界観など自分の感性に合う場所を探せる、新感覚の体験が提供される。

2019年9月にサービスを開始した『Placy』は昨年まで都内一部のエリアのみに焦点を当てて地図機能の拡充を行っていたが、今回「リズムに乗って旅に出よう」をコンセプトに、自粛後の小旅行で国内の魅力的な場所を、音楽を通じて発掘するための全国版をリリースするに至った。今後も掲載店舗数は増やしていく予定とのこと。

また、全国版のリリースに合わせてブランドムービー“Follow your rhythm.”をYouTubeにて公開。

映像と併せて、モデルであり、EA magazineの編集長としても活躍する山本奈衣瑠へのインタビューも展開されている。

Info

iOS アプリ : https://apps.apple.com/jp/app/placy/id1474567327
Android アプリ : https://play.google.com/store/apps/dev?id=7088103820329543681

タイトル:Follow your rhythm. by Nairu Yamamoto
公開日:2020年7月20日
Cast: Nairu Yamamoto
Movie: Kazuki Takahashi
Music: Kenta Tanaka
Design: Rina Kimura
Direction: mmm
PR: Mirei Takada

本アプリケーションは、新型コロナウイルス感染症の状況下において外出や街歩きを推奨するものではなく、音楽に基づきエリアの魅力を捉えなおすことを目的とした試みです。
アプリを通して①音楽に基づくエリアの魅力創出、②一部のローカルビジネスサポート、③外出自粛要請終了後の観光産業の再興 に貢献したいと考えております。
本アプリとともに、Placyではお店のサポートとして自分の記憶に残るお店の魅力を音楽で伝える、プレイ(ス)リスト プロジェクト(https://www.placy.city/ja/placelist/)、各国の都市研究者とともにコロナの状況下において都市の体験や文化を守るために、変わりゆく状況下で何ができるのか、について様々な国からの寄稿文を掲載する、Post-Quarantine Urbanismを進めております。こちらも併せて、ご覧ください。

related

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。