LAを拠点にする新人シンガー/プロデューサーのShimaが東京のプロデューサーデュオBopcornとのコラボシングル"As The Ocean"を本日リリース

日本人とアメリカ人の両親の元に生まれ、現在LAを拠点に活動するシンガーソングライター/プロデューサーのShimaと、東京を拠点に活動するDJのGeorgeとNasaによるプロデューサーデュオ・Bopcornによるダブルネームシングル"As The Ocean"が本日7/27(月)にリリースされた。

Shima

Shimaは両親の影響の元、幼少期からMISIA、Crystal Kay、AIなどのJ-POPに慣れ親しみ10代の頃から本格的にソングライティングをスタート。大学では音楽工学とコンピュータ工学を専攻し、トラックメイキングやレコーディングスキルを学ぶことでプロデューサー/ソングライターの2つの顔も持つアーティストだ。

Bopcorn

東京を拠点に活動するDJ/プロデューサーデュオのBopcornは、長年DJとして活動してきたGeorgeとNasaの二人によるプロジェクト。Illenium、Seven Lions、Gryffin、Ekali等から影響を受けたフューチャーベースとトラップをミックスしたメロディックなサウンドを展開している。

"As The Ocean"は、現在世界中で起きている問題や運動を受けて、”革命”と”権力に立ち向かうこと”をテーマにしたエモーショナルなダンストラックだ。

Info

Bopcorn & Shima
シングル
「As The Ocean」
配信リンク:
https://linkco.re/y2aZtsSS

related

新鋭シンガー・プロデューサーのSHIMAがMIYACHIを迎えたサマーチューン"Machine"をリリース

アトランタ出身で日本人とアメリカ人の両親の元LAを拠点に活動するシンガーでプロデューサーとしての顔を持つSHIMAが、3作目となるシングル"Machine"を8/17にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。