Sen MorimotoがAAAMYYYも参加したセルフタイトルのニューアルバムを10月にリリース

京都出身で現在はシカゴを拠点にするアーティストのSen Morimotoが、セルフタイトルのニューアルバムを10月にリリースすると発表した。

作詞作曲からレコーディングまで1人で制作したという前作『Cannonball!』に続く最新作『Sen Morimoto』から、本日第一弾シングル"WOOF"のミュージックビデオが公開となった。

"WOOF"は過去や悩みに向き合い、答えをみつけようとも答えがみつからないエンドレスなループ、誰もが感じたことがあるこの精神的な感覚をここちよいローファイ感と、軽やかな言葉の流れでドリーミーな1曲に。アルバム収録曲には昨年の日本単独ツアーを共に回ったTampalayのAAAMYYYをフィーチャリングしたシングル"Deep Down"も収録される。

Sen Morimotoは「生まれ故郷である日本について、「日本にルーツがある人たちは、この国に借りがあるみたいな気がしていて、もう一度ちゃんと繋がりたいって思ってるよ。」と語っている。

Info

アーティスト:Sen Morimoto
アーティストフリガナ:セン・モリモト
タイトル:Sen Morimoto
タイトルフリガナ:セン・モリモト
JANコード:4532813342177
商品番号:AMIP-0217
価格(税抜):2200円
発売日:2020年10月23日
フォーマット:国内流通盤CD
レーベル名:Sooper Records
販売元:株式会社インパートメント
■国内流通盤のみボーナストラック1曲のDLコード付き

01.Love, Money Pt. 2
02.Woof
03.Symbols, Tokens
04.Butterflies Ft. KAINA
05.Deep Down Ft. AAAMYYY
06.Tastes Like It Smells Ft. Lala Lala, Kara Jackson, Qari
07.Save
08.Wrecked Ft. NNAMDÏ
09.Goosebumps
10.Daytime But Darker
11.The Things I Thought About You Started To Rhyme
12.The Box ft. Joseph Chilliams
13.You Come Around
14.Nothing Isn’t Very Cool
15.Jupiter

related

DJプレイを楽しみながらCBDを体験できるイベント『CBD TECHNO』の第二弾が開催 | Daito Manabe、PARKGOLFがDJ、KEIJUやGUCCIMAZEもプレイリストを提供

CBDのオイルやグミ、ワックスや今話題沸騰のCBNなどを無料で試しながら、クリエイターが選曲したプレイリストやDJを楽しめるイベント『CBD TECHNO』の第二弾が7/17(日)にSankeys PENTHOUSEで開催される。

AAAMYYYが(sic)boyとのコラボ曲"雨"をリリース

数多くのアーティストのゲストボーカルやコラボレーションに参加してきたAAAMYYYが(sic)boyをフィーチャーした新曲"雨 feat. (sic)boy"を明日6/1(水)にリリースする。

Sen Morimotoが2ndアルバム『Sen Morimoto』のリミックスアルバムをリリース決定|先行シングル第一弾“Woof(Kan Sano Remix)”がリリース

シカゴ在住の日本人SSW、プロデューサー、ラッパーSen Morimotoがセルフタイトルの2ndアルバム『Sen Morimoto』のリミックスアルバムをリリースすることが発表。 また本日、先行シングル第一弾として“Woof(Kan Sano Remix)”がリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。