in-dが6曲入りの新作EP『outdoor』を来週リリース | Devin Morrison、Rascal、JUBEE、dooooがビート提供

THE OTOGIBANASHI’S、CreativeDrugStoreのメンバーであるラッパーのin-dが、新作EP『outdoor』を7/22(水)にリリースする。

in-dは昨年EP『indoor』を配信リリースし、盟友VaVaのプロデュースによる収録曲"On My Way"はミュージックビデオもヒットし、代表曲となった。

前作と対照的なタイトルとなった『outdoor』は、外に向けた自分を綴った内容。作品のイントロダクションであり、今作の肝となるタイトル曲はDevin Morrisonがプロデュース。地元藤沢らしい夏の匂いが漂う”Broken Silence”、”One Day”はそれぞれRascal、JUBEEによるビートだ。また三度目(これまでの音源はライブ限定音源)の共演となるPSGのGAPPERをゲストに迎えた”Deadline”、ライブDJも務めるCreativeDrugStoreのメンバーdooooが手がけた”Journey”、”Determination”の全6曲を収録している。

ミックスはD.O.I.、マスタリングはシカゴのClassick StudioからLanreが担当している。新しいアーティストビジュアルも引き続き細倉真弓が撮影、ジャケットのデザインはMA1LLによるものだ。

Info

Artist : in-d
Title : "outdoor"
Format : Digital
Release Date : 2020/07/22
Label : SUMMIT, Inc.
No. : SMMT-151

Photo by Mayumi Hosokura
Design by MA1LL

■Track List
1. outdoor (Prod. by Devin Morrison)
2. Broken Silence (Prod. by Rascal)
3. One Day (Prod. by JUBEE)
4. Deadline feat. GAPPER (Prod. by Rascal)
5. Journey (Prod. by doooo)
6. Determination (Prod. by doooo)

Recorded by VaVa @ ヴァヴァミュージックスタジオ
Mixed by D.O.I. for Daimonion Recordings
Mastered by Lanre from Classick Studio
A&R : Ren “Reny” Hirabayashi (SUMMIT,Inc.)

℗© 2020 SUMMIT, Inc.

https://www.summit2011.net/in-d/outdoor/

related

in-dの最新EP『input』から"weekday"のミュージックビデオが公開

in-dが、前作『outdoor』から、わずか3週間という驚異的なスパンで本日8/12(水)にリリースしたEP『input』より"weekday"のミュージックビデオが公開となった。

『outdoor』を発表したばかりのin-dが早くも8月に新作『input』をリリース | VaVa、doooo、Rascalがビートを提供

先週EP『outdoor』を発表したばかりのin-dが、早くも8/12(水)に新作EP『input』をリリースすると発表した。

このシーンのあのアイテム Vol.1|in-dが”outdoor (Prod. by Devin Morrison)”のミュージックビデオで着ている服

アーティストがMVやライブで着用している服にファンなら、「この服、どんなアイテムだろう?」と気になったことはあるはずだ。気になってみたものの、答えもわからず迷宮入りとなってしまうのがほとんどだろう。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。