LISACHRISが新境地へと達した新作 『宇宙市民』 をサプライズリリース | NENEも参加

本日7/14(火)にLISACHRISが、新作『宇宙市民』をサプライズリリースした。

LISACHRISは、昨年は自身がスタートさせたバンドElto Klinhertzで9月に『SixPointTwo Dimension』をリリースし、その後11月にシングル2曲を発表した後は、沈黙を守っていた。

突如としてリリースされた新作はインスト2曲を含む7曲を収録。「和パンク」ともいうべきサウンドの"生えてくる"を始めとして、うねるベースラインにフリーキーなギターと歌声が浮遊する"空海"、甘美なメロディが繰り返されるインスト"neo healer"、先日ソロEP『夢太郎』をリリースし話題を呼んでいるゆるふわギャングのNENEをゲストに招いた"skin"、ジャジーに艶めく"色っぽい画面"など、ビートメイカー/DJとして活動していた頃からさらに幅を広げ、音楽家・コンポーザーとして新たな境地へ達した今のLISACHRISを存分に感じることのできる作品になっている。

Info

LISACHRIS 『宇宙市民』

各配信ストア : https://linkco.re/8pX9vXQq

related

NENEがEP『夢太郎』のリリースを記念してオンラインライブを開催 | Koji Nakamura、estra、Ryugo Ishidaが参加する実験的なマシーンバンドセットを披露

7月にソロEP『夢太郎』をリリースしたNENEが、同作から初披露となるライブを8/28(金)にオンラインで生配信する。

NENEの『夢太郎』 とゆるふわギャング、ヘンタイカメラ♥、YOU THE ROCK★による『GOA』がレコード化

NENEが7月にリリースしたソロとしての2nd作『夢太郎』 と、ゆるふわギャング、ヘンタイカメラ♥、YOU THE ROCK★によるEP『GOA』が揃ってアナログレコード化されることになった。 『夢太郎』はAwichやNIPPS、Ryugo Ishidaが参加し、NENEの才能が様々な方向にス...

NENE 『夢太郎』| お化け・インド・トランス

ゆるふわギャングのNENEが今月リリースした2枚目のソロ作となるEP『夢太郎』。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。