注目アーティストVivaOlaが日本と韓国でリモート制作した新曲"The Artist feat. Tommi Crane"を来週リリース

ボストンを拠点に活動する新世代R&Bシンガー/プロデューサーのVivaOla(ヴィヴァオラ)が、7/15(水)に新曲"The Artist
feat. Tommi Crane"をリリースすると発表した。

ミニアルバム『STRANDED』が話題となる中、早々にリリースされた新曲はVivaOlaも参加し、Wez Atlas、michel ko、Tommi Craneなどが参加する音楽・アートコレクティブSolgasaのTommi Craneをフィーチャー。制作当時、韓国にいたVivaOlaと日本にいたTommi Craneがこのコロナ禍でリモートによるキャッチボールで完成させた楽曲。これまでのVivaOlaにはないブレイクビートを用いたダンスチューンとなっている。

なおVivaOlaがミニアルバム『STRANDED』や、自身のルーツについて語ったインタビューはこちらから読むことができる。

Info

アーティスト名: VivaOla
『The Artist feat. Tommi Crane』
タイトル: ジ アーティスト フィーチャリング トミー クレイン
Release: 2020.7.15
Format: Digital
Label: Solgasa

Track:
1. The Artist feat. Tommi Crane

配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/TheArtistPR

related

ULTRA-VYBEから新世代のアーティストたちによるプロジェクト『S.W.I.M. 』が始動|VivaOla、asmi、SPENSR、碧海祐人らが参加のコンピレーションアルバムがリリース

渋谷のインデペンデントレーベルULTRA-VYBEが、音楽シーンに新たな波を立てるアーティストをリスナーの元へと送り出す新プロジェクト『S.W.I.M.』を始動させる。第一弾として、今後のシーンのアイコンとなる可能性を秘めた新世代アーティスト総勢17組が参加するコンピレーション・アルバム『S.W.I.M. #1 -polywaves- 』が9月9日(水)に発売されることが決定した。

【インタビュー】VivaOla 『STRANDED』| VivaOlaという名前でやる限りはR&Bをやっていく

2019年に本格的に活動をスタートしたシンガーソングライターでプロデューサーのVivaOlaが、本日6/17(水)に7曲を収録したミニアルバム 『STRANDED』をリリースした。ギターやサックス、ドラムなども操るVivaOlaは、アメリカの名門音楽大学バークリー音楽大学に留学中で、昨年リリースした...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。