KEIJUのニューアルバム『T.A.T.O.』の全貌が明らかに | IOに加えMUD、Gottz、3HouseやThe Anticipation Illicit Tsuboi、DJ RYOW、オカモトレイジも参加

KEIJUが7/29(水)にリリースするニューアルバム『T.A.T.O.』の全貌が明らかになった。

「Tiny Anthem, Tiny Oracle」(=小さな小さな讃歌、小さな小さな神のお告げ)の頭文字を取った新作『T.A.T.O.』には、先行リリースされているIOを迎えた"Remy Up"の他に、KANDYTOWNからMUD、Gottzに加え、メロウなボーカルが印象的な沖縄のラッパー・3Houseが参加している。さらに、全曲のCo-ProduceとMIXをThe Anticipation Illicit Tsuboiが務めており、ドラムをKANDYTOWNの盟友であるオカモトレイジ(OKAMOTO’S)が務めた楽曲も。

トラックメイカーは、国内外問わずにKEIJU自身のディレクションで行われているが、国内ではMakoto Nagata(ex. Opus Inn)や、Young Beatsこと仙台のトラックメイカー・Mionなどがビートを提供、なかでも名古屋を拠点に活動するプロデューサーのDJ RYOWが、1997年にリリースされたCharaの大ヒット曲"Junior Sweet"をサンプリングしたトラックをベースにKEIJUとThe Anticipation Illicit Tsuboi、Neetz(KANDYTOWN)によって完成させて新曲"Bound For Glory"には特に注目が集まる。この注目の新曲は、来週7/1(水)からアルバムリリースにさきがけて先行配信となる予定だ。

アルバムのアートディレクションはIO(KANDYTOWN)が務め、フォトグラファーの川上智之による、バイクに女性と二人でまたがるKEIJUの姿を印象的に収めたシンプルでノスタルジックなポートレイトを上岡拓也がデザインに落とし込んだものとなっている。

Info

KEIJU - 1st Album “T.A.T.O.”

2020.7.29 out

AICL-3848 / ¥2,500+tax

※先行配信

KEIJU - Bound For Glory

2020.7.1 out

※先行配信中

KEIJU - Remy Up feat. IO

2020.6.17 out

https://smar.lnk.to/HEfTaBcj

■トラックリスト / クレジット

Produced by KEIJU

Album Track Co-Produced by The Anticipation Illicit Tsuboi

Recorded & Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi at RDS Toritsudai & VOLTA Studio

Mastered by Joe LaPorta at STERLING SOUND

1. Intro

Produced by YJ Beats

Drums: Reiji Okamoto (OKAMOTO’S)

2. Blonde

Produced by YJ Beats, The Anticipation Illicit Tsuboi

Lyric: KEIJU

Drums: Reiji Okamoto (OKAMOTO’S)

3. Let Me Know

Produced by SALTWATER

Lyric: KEIJU

4. Hold You Down feat. MUD

Produced by Young Beats

Lyric: KEIJU, MUD

5. Troubles

Produced by CERTIBEATS

Lyric: KEIJU

6. Civility and Integrity

Produced by Eighty 8

Lyric: KEIJU

7. Play Fast feat. Gottz

Produced by Rnelm

Lyric: KEIJU, Gottz

8. Nowhere feat. 3House

Produced by YJ Beats

Lyric: KEIJU, 3House

9. Sonatine

Produced by Young Beats

Lyric: KEIJU

10. T.A.T.O.

Produced by Makoto Nagata

Lyric: KEIJU

11. Bound For Glory

Produced by DJ RYOW & SPACE DUST CLUB, The Anticipation Illicit Tsuboi

Additional Arranged by Neetz

Lyric: KEIJU

Contains a sample of "Junior Sweet" Lyric: CHARA / Music: Shinichi Osawa

12. I Get Lonely

Produced by Makoto Nagata

Lyric: KEIJU

13. Remy Up feat. IO

Produced: Kappelmeister

Lyric: KEIJU, IO

Art Direction & Design: IO, Takuya Kamioka

Photograph: Tomoyuki Kawakami

Styling: Kaz Nagai

Prop: Kai Sato (MotoBe) , Yuji Sigishita (MotoBe)

related

DJ KANJIがGottzとJin Doggをフィーチャーした新曲"Toros"をリリースしミュージックビデオを公開

静岡・浜松出身で2018年から東京を拠点に活動するDJ KANJIが、ニューシングル"Toros feat. Gottz & Jin Dogg"を本日10/13(火)にリリースした。

¥ELLOW BUCKSとDJ RYOWによるダブルネームシングルがリリース | "Need A Dr"のミュージックビデオもプレミア公開

『ラップスタア誕生』のシーズン3の覇者で待望のファーストアルバムをリリースしたばかりの¥ELLOW BUCKSと、同じ東海エリア出身で日本を代表するDJでプロデューサーのDJ RYOWによるダブルネームシングル『GAMBLE | Need A Dr』が本日10/9(金)にリリースされた。

3Houseがアップテンポな新曲"Last Dance"をリリース

最近ではKEIJUやGottzの作品への参加でも話題になっている3Houseが、ニューシングル"Last Dance"を本日9/2(水)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。