BLACK SMOKER RECORDSからDJ MOROとKΣITOによるユニットGQOMZILLAのミックスCD『Okusha』が発売

アフリカの最新ダンスミュージックを東京的解釈でクロスオーバーさせるDJクルーTYO GQOMや、テクノウルフのメンバーとしても活動するDJ MOROとKΣITOによるユニットGQOMZILLAが、BLACK SMOKER RECORDSからミックスCD『Okusha』を7月7日(水)にリリースする。

南アフリカはダーバンのタウンシップで生まれ、もはや世界中のクラブに波及し愛されているダンスミュージックであるGQOM。今回の『Okusha』では活動を共にしながらもプレイスタイルの異なる二人の解釈によって、東京独自の解釈による新たなGQOMの形を味わうことが出来る。

また、二人と同じくTYO GQOMのメンバーであり南アフリカ発のカルチャーを積極的に発信しているDJのmitokonから推薦コメントが寄せられている。

KΣITOとDJ MOROは性格もプレイスタイルも違うが、2人合わさった時のパワーは凄まじく、まるで GODZILLA(ゴジラ)のようなエネルギーでどこまでもぶち上げていく。タイトルの「Okusha(オクシャ) 」は、ズールーの人々の言葉で「新しい」という意味だそうだ。これから何が起こるのか? どんな所に 連れていかれるのか?少し不安なような、でもドキドキ、ワクワクしている。まるで奥深いジャングルに 分け入っていくような気分だ。感じる湿度と激しいドラム......。どんどん深みにはまっていく。目の前の ことなんかどうでもよくなる。我を忘れて踊る......!最後には全て解放されたかのような、どこまでもど こまでも広がる景色を見ることができる!これがOkusha! 涙が出る! そう、私は、私たちは、この景 色が見たかった! ずっとこれがやりたかったんだ!アフリカでは自らの文化と世界の様々な文化を クロスオーバーさせてますます新しいものが生み出されていて、"AFRICA IS THE FUTURE"と言われて 久しいけれど、実はここ日本でも同じことが起きているのだ。GQOMZILLAが新しい時代への道を示し ている。そして、きっとすでに新しい時代への道は拓かれているのだ。きっと私たちはどこまでもいけ るよ! GQOMZILLA IS THE FUTURE!
mitokon (TYO GQOM)

Info

Okusha / GQOMZILLA

発売日:7/7(水)

税込価格:¥1650

time 58:09

Artwork by Ohiana

Mastered by Takuya Nakamura

http://blacksmoker.cart.fc2.com/ca629/563/p-r-s/

related

伊東篤宏とテンテンコ によるデュオユニットZVIZMOが都市型呪術音楽アルバム『ZVIZMO II』を10月にBLACK SMOKER RECORDSからリリース

伊東篤宏とテンテンコ によるデュオユニットZVIZMOが、3rdアルバム『ZVIZMO II』を10月7日(水)にBLACK SMOKER RECORDSからリリースすることが決定した。

BLACK SMOKER RECORDSからYO.ANのミックスCD『CONTACTO RICO』がリリース

スケートカルチャーとアンダーグラウンドミュージックシーンを繋げるDJ、アーティストクルーにしてレーベルのHOLE AND HOLLANDに所属し、トラックメイカーとしても国内外でプロップスを集めるYO.ANのミックスCD『CONTACTO RICO』がBLACK SMOKER RECORDSから9月16日にリリースされる。

BLACK SMOKER RECORDSと河村康輔によるアートショーがビームス T 原宿で開催 | K-BOMBとの合作コラージュを落とし込んだアイテムなども登場

7/31(金)~8/10(月・祝)の間にビームス T 原宿でBLACK SMOKER RECORDSと河村康輔によるアートショーが開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。